新規就農等に関する支援事業について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006449  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

概要

 平成24年度から国の新事業として、それぞれの集落・地域において話し合いを行い、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」となる「人・農地プラン」を作成した地域に対し様々な支援を予定しています。

 そのため、大府市でも、農業従事者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など「人と農地の問題」に対応するため、将来の集落の農業の姿や農地の利用方法について話し合い、担い手やその担い手に集積すべき農地を定める「人・農地プラン」を作成しています。

 作成した「人・農地プラン」に位置づけられることにより、「青年就農給付金(経営開始型)」、「経営体育成支援事業」、「スーパーL資金の金利負担軽減措置」といった支援を受けることができます。

 つきましては、各種支援事業を希望する方については、大府市が作成する人・農地プランへの位置づけが必要になりますので、市役所農政課までご連絡をお願いします。

 また、「人・農地プラン」については、変更可能ですが、地域での話し合い等作成までに時間がかかりますので、事前に市役所農政課までご連絡をお願いします。

主な支援事業

青年就農給付金(経営開始型)

 大府市の人・農地プランに位置づけられた新規独立・自営就農者に対して、農業を始めてから経営が安定するまで、最長5年間、年間最大150万円を給付します。

 事業の詳細は、青年就農給付金(農林水産省のホームページ)をご覧ください。

経営体育成支援事業

 大府市の人・農地プランに位置づけられた中心経営体等が、農業経営の発展・改善を目的として、金融機関からの融資を活用して農業機械等の取得する場合に、取得に要する経費から融資等の額を除いた自己負担額について支援します。

 事業の詳細は、経営体育成支援事業(農林水産省のホームページ)をご覧ください。

スーパーL資金の金利負担軽減措置

 大府市の人・農地プランに位置づけられた認定農業者が借り入れるスーパーL資金について、貸付当初5年間の金利負担軽減が受けられます。

 事業の詳細は、スーパーL資金の金利負担軽減措置(農林水産省のホームページ)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。