【新型コロナウイルス対策】大府市直売所等応援補助金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014367  更新日 2020年6月16日

印刷大きな文字で印刷

直売所等応援補助金について

直売所等において新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を講じる農業者を支援するために、感染拡大防止対策の取組に対して「大府市直売所等応援補助金」(以下「補助金」という。)を交付します。

補助金の交付対象

(1)から(4)すべてに該当する農業者(個人及び法人)

(1)市内在住(法人においては市内に本社本店所在地を有する)又は市内で農畜産物の生産を行う者。
(2)市内で直売を行う者。ただし本補助金において「直売」とは、農業者が生産した農畜産物を消費者に自ら対面販売することをいいます。
(3)本補助金の対象事業において、国、県又は農業協同組合の補助金等の交付を受けていない者。
(4)暴力団員又は暴力団と密接な関係を有しない者。

補助対象経費

直売所等において新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として取り組んだ以下の経費。ただし、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの支払いに限る。

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策用の消耗品の購入費

例:接客用のマスク、直売所消毒用の消毒液、飛沫感染防止用に設置するビニールシートやフェイスガード、接触感染防止用に使用する手袋など

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策用の機器の導入費

例:非接触型体温計、酸性電解水生成器の購入費及び設置工事費など

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策が実施されている直売所であることを周知するための費用

例:看板、のぼり、チラシ、ホームページの作成費など

補助金の額

補助対象経費の100パーセント(ただし上限額10万円)

申請手続きについて

交付申請期間

補助対象経費の支払い後から令和3年3月31日まで

ただし、申請ができるのは1世帯当たり(法人にあっては1法人当たり)1回限りとしますので、複数の経費を申請したい場合は、全ての経費の支払いが終わってから申請をしてください。また、支払おうとする経費が補助対象経費に該当するか迷う場合は、事前に大府市農政課へご相談ください。

申請方法

大府市直売所等応援補助金交付申請書(請求書)(第1号様式)に次に掲げる書類を添付して大府市農政課へ提出してください。

(1)領収書等の補助対象経費の支払いを証する資料(経費の明細内容(レシート等)が分かるもの。)
(2)振込先口座が分かる書類(通帳の口座番号が書かれているページの写しなど。)
(3)その他事業の実施を証する資料(特に新型コロナウイルスの感染拡大防止対策が実施されている直売所であることを周知するための費用を請求する場合は、周知に使用したものを確認できる資料は必須。)

審査及び交付決定

(1)交付決定通知

市役所は、申請書の提出を受けた後、申請内容を審査して適当と認めた場合、交付を決定して申請者に通知します。

(2)補助金の交付

交付決定後、「申請書」を請求書として取り扱い、記載されている口座に対して振り込みます。

その他

  • 機器の導入をした場合、耐用年数がある間は適切に管理し、譲渡や売却等を行ってはいけません。
  • 虚偽申請、その他不正な手段により補助金の交付を受けた場合は補助金を返還しなければなりません。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。