愛知県感染防止対策協力金(2月8日~3月21日実施分)の実施概要について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017217  更新日 2021年3月12日

印刷大きな文字で印刷

厳重警戒措置を1週間延長することに伴い、対象期間、支給額について見直しを行い、「愛知県感染防止対策協力金(2/8~3/21実施分)」として実施しますので、お知らせします。

1.対象期間・支給額・対象事業者

概要

対象期間

2021年2月8日(月曜日)から

2021年2月28日(日曜日)まで(21日間)

2021年3月1日(月曜日)から

2021年3月21日(日曜日)まで(21日間)

支給額

1店舗1日あたり6万円

最大126万円(要請に応じた日数分を交付)

1 店舗1 日あたり4万円
最大84万円(要請に応じた日数分を交付)

対象

事業者

県内の営業時間短縮要請を受けた施設を運営する事業者(大企業も対象)

 

対象施設

 飲食店等

 飲食店営業許可又は喫茶店営業許可必要
 

 

県内の営業時間短縮要請を受けた施設を運営する事業者(大企業も対象)

 

対象施設

 飲食店等

 飲食店営業許可又は喫茶店営業許可必要

 

営業時間

 5時から20時まで

 

 酒類の提供は11時から19時まで 

 ※従前より5時から20時までの時間帯を超えて営業していることが必要

 5時から21時まで

 

 

 ※従前より5時から21時までの時間帯を超えて営業していることが必要

 

2.主な対象要件

県内の営業時間短縮要請を受けた施設を運営する事業者(大企業も対象)が対象となります。

業種別ガイドラインを遵守し、県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスター掲示を行っていることが必要となります。

3.申請受付期間

要請期間終了後(3月22日予定)~1カ月程度

申請は、「愛知県感染防止対策協力金(2/8~3/21実施分)」として、2月8日から2月28日までの期間と、3月1日から3月21日までの期間をまとめて受け付けることとし、3月22日から申請受付を開始する予定です。

受付方法の詳細については、現在調整中です。詳細が決まり次第、県Webページ等でお知らせします。

4.申請に必要な書類

 (1)愛知県感染防止対策協力金 交付申請書兼請求書・誓約書

 (2)営業実態が確認できる書類

  ・飲食店営業許可書 (証)又は喫茶店営業許可書(証)の写し

  ・確定申告書の写し

 (3)営業時間短縮(休業含む)の状況が確認できる書類

  ホームページの画面の写し又はポスターやチラシの写真など

 (4)本人確認書類

  運転免許証、健康保険証、その他公的機関が発行した証明書等の写し

 (5)振込先口座がわかる書類

 

※2月8日から28日実施分と、3月1日から21日実施分は、合わせて申請となります。

5.問い合わせ先

 営業時間短縮要請、「愛知県感染防止対策協力金(2/8~3/21実施分)」、「安全・安心宣言施設」PRステッカー等については、県民相談総合窓口(コールセンター)までお問い合わせください。

 電話番号:052-954-7453

 開設時間:9時から17時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。