「愛知県感染防止対策協力金」の特例受付の申請受付開始について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017802  更新日 2021年4月15日

印刷大きな文字で印刷

申請期間内に「愛知県感染防止対策協力金」の申請を行えなかった方を対象に、特例で申請受付を開始しますので、お知らせします。

1.申請受付期間

2021年4月15日(木曜日)から5月17日(月曜日)まで (当日消印有効)

※ 過去に申請をしたことがある方は、交付・不交付にかかわらず、その期間の協力金について、申請することができません。

※ 4月・5月の休業要請、8月の時間短縮要請に対する協力金は、今回の特例受付の対象外です。

2.特例受付の対象となる協力金

 

協力金名

申請期間

対象施設

対象エリア

1

愛知県感染防止対策協力金

(11/29~12/17実施分)

2020年12月21日

 ~2021年2月1日

酒類を提供する飲食店等

名古屋市

錦・栄地区の一部

2

愛知県感染防止対策協力金

(12/18~1/11実施分)

2021年1月12日

~2021年2月19日

酒類を提供する飲食店等

愛知県全域

3

愛知県感染防止対策協力金

(1/12~2/7実施分)

2021年2月8日

~2021年3月12日

1/12~1/17
酒類を提供する飲食店等
1/18~2/7
飲食店等

愛知県全域

 

3.申請受付の方法・期間

愛知県のウェブサイトからダウンロードいただくか、市役所、商工会議所の窓口で入手できます。

 

 申請に必要な書類 

1 協力金交付申請書  
2 誓約書  
3 営業時間短縮(休業含む)の状況がわかる書類 ホームページの画面の写し又は貼紙やチラシの写真など
4 営業活動を行っていることがわかる書類(営業実績関係) 確定申告書の写し
5 営業活動を行っていることが分かる書類(営業許可関係)

飲食店営業許可書(証)の写し
(1/18~2/7の期間は、喫茶店営業許可書(証)の写しも可)

6 本人確認等に必要な書類 運転免許証、健康保険証等の写し
7 振込先口座がわかる書類

通帳又はキャッシュカードの写し

申請書に必要事項を記入の上、必要な書類一式をレターパック簡易書留など必ず郵便物を追跡できる方法で、次の送付先まで郵送してください。

4.交付方法

審査完了後、適当と認められた場合に、指定口座に振り込みます。

支払の時期は、1カ月程度を予定していますが、申請の状況により変動する可能性があります。

5.問い合わせ先

「協力金専用コールセンター」で問い合わせを受け付けます。

 電話番号:052-228-7310

 開設時間:9時から17時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。