緊急事態措置の実施に伴う「愛知県感染防止対策協力金(4/20~5/31実施分)」の実施概要について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017939  更新日 2021年6月3日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の休業要請・営業時間短縮要請等に応じて休業・営業時間の短縮等を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(4/20~5/31実施分)」を交付します。

1.対象期間・支給額等(予定)

愛知県感染防止対策協力金の実施期間を5月31日まで延長します。

【営業時間短縮要請枠】 ※カラオケ設備利用自粛要請枠との重複受給はできません。

(1)4月20日~5月11日(まん延防止等重点措置の期間)
対象エリア

名古屋市全域

 

名古屋市を除く愛知県内全域

 

対象期間 4月20日(火曜日)から5月11日(火曜日)まで [22日間]
対象事業者

営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)

営業時間の短縮

午前5時~午後8時

※酒類の提供は午前11時~午後7時

午前5時~午後9時
主な要件
  • 業種別ガイドラインを遵守
  • 県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示
  • カラオケ設備の利用自粛(設備を提供している店舗のみ)
交付額 ※1
  • 中小企業 ※2

 売上高に応じて4万円~10万円

  • 大企業

 売上高減少額の4割(最大20万円)

  • 中小企業 ※2

 売上高に応じて2.5万円~7.5万円

  • 大企業

 売上高減少額の4割(最大20万円※3)

※1 1店舗、1日あたりの支給額

※2 大企業と同様、売上高減少額の4割を選択することも可能

※3 20万円又は前年度若しくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低い額

 

(2)5月12日~5月31日(緊急事態措置の期間)
対象エリア 愛知県内全域
対象期間 5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで [20日間]
対象事業者 休業要請・営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)
休業・営業時間の短縮

休業

※酒類・カラオケ設備を提供する

(酒類の持込を含む)施設に限る

午前5時~午後8時まで営業時間の短縮
主な要件
  • 業種別ガイドラインを遵守
  • 県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示
  • 終日、酒類及びカラオケ設備の提供の取り止め(酒類の持込みを含む)
交付額 ※1
  • 中小企業 ※2 :売上高に応じて4万円~10万円
  • 大企業 :売上高減少額の4割(最大20万円)

※1 1店舗、1日あたりの支給額
※2 大企業と同様、売上高減少額の4割を選択することも可能

交付額のイメージ図

【カラオケ設備利用自粛要請枠】※営業時間短縮要請枠との重複受給はできません。

対象エリア 愛知県内全域
対象期間 4月20日(火曜日)から5月31日(月曜日)まで  [42日間]
対象事業者

<4月20日(火曜日)から5月11日(火曜日)まで>

  • カラオケ設備の提供を取り止め、従前どおり昼間のみ営業する飲食店等を運営する事業者
  • カラオケ店を運営する事業者

<5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで>

  • カラオケ設備の提供を取り止め、従前どおり昼間のみ営業する飲食店等を運営する事業者
  • カラオケ店を運営する事業者(1,000平方メートル以下のもの)

※いずれも大企業も含む

主な要件
  • 業種別ガイドラインを遵守
  • 県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示
  • カラオケ設備の利用の自粛・提供の取り止め
  • 終日、酒類の提供の取り止め(酒類の持込を含む)(5月12日~5月31日)
交付額 <4月20日(火曜日)から5月11日(火曜日)まで>
1店舗1日あたり1万円
 ※夜間営業を行っているカラオケボックスは【営業時間短縮要請枠】と同額。
  夜間営業:名古屋市内  午前5時から午後8時を超えて営業している店舗
                    名古屋市外  午前5時から午後9時を超えて営業している店舗

<5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで>
  • 飲食店等  1店舗1日あたり1万円
  • カラオケ店 1店舗1日あたり2万円

 

2.申請受付の方法・期間

6月7日(月曜日)から7月31日(土曜日)まで(当日消印有効(郵送の場合))

  • 電子申請
  • WEB申請書作成/郵送申請
  • 手書き/郵送申請

詳しい内容は 愛知県ウェブサイト「愛知県感染防止対策協力金」【営業時間短縮要請枠】【カラオケ利用自粛要請枠】(4/20~5/31実施分)の申請受付の開始についてをご確認ください。
 

3.申請に必要な書類(予定)

【営業時間短縮要請枠】

(1) 協力金交付申請書
(2) 誓約書
(3) 営業実態、時短要請への状況が確認できる書類

  • 飲食店営業許可書(証)又は喫茶店営業許可書(証)の写し
  • 店舗の外観・内観の写真、貼紙の写真、ウェブページの画面の写し

 (営業している事実及び時短等営業・感染防止対策等の事実の確認ができるもの)

(4) 総売上高・店舗別飲食事業売上高の把握できる書類

  • 確定申告書の写し
  • 年別、月別の売上台帳の写しなど

(5) その他本人確認等に必要な書類
   運転免許証、健康保険証等の写し
(6) 振込先口座がわかる書類

 

【カラオケ設備利用自粛要請枠】

(1) 協力金交付申請書
(2) 誓約書
(3) 営業実態、カラオケ設備利用自粛への対応状況が確認できる書類

  • 飲食店営業許可書(証)又は喫茶店営業許可書(証)の写し
  • 店舗の外観・内観の写真、貼紙の写真、ウェブページの画面の写し

 (営業している事実及びカラオケ設備利用自粛・感染防止対策等の事実の確認ができるもの)

  • 確定申告書の写し

(4)  総売上高・店舗別飲食事業売上高の把握できる書類

 (夜間営業を行っているカラオケボックスの場合のみ)

  • 年別、月別の売上台帳の写しなど

(5)その他本人確認等に必要な書類
  運転免許証、健康保険証等の写し
(6) 振込先口座がわかる書類

4.問い合わせ先

営業時間短縮要請、カラオケ設備利用自粛要請、「愛知県感染防止対策協力金(4/20~5/31実施分)」、「安全・安心宣言施設」PRステッカー等については、県民相談総合窓口(コールセンター)までお問い合わせください。
電話番号:052-954-7453
開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。