平成26年度第8回産学官連携交流会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006508  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

 ※イベントは終了いたしました

  1. 日時 平成26年12月5日(金曜日) 午後1時00分から午後5時00分 (開場:午後0時30分)
  2. 場所 大府市役所 地下 多目的ホール

昨年の交流会の様子

主催:大府市、大府商工会議所
後援:中部経済産業局、愛知県、半田商工会議所、東海商工会議所、常滑商工会議所、知多市商工会、東浦町商工会、一般財団法人中部生産性本部

産学官連携交流会は、近隣の大学や、公的機関、事業所が気軽に情報交換や技術相談ができる人脈づくりの機会として開催しています。

本交流会は中小企業の皆さんが新分野へ挑戦するきっかけや知識を得ると共に事業化へのヒントを掴む良い機会です。

事業内容

1.開会(午後1時00分から)【多目的ホール会場】

  • 主催者挨拶
    大府市長 久野 孝保
    大府商工会議所 副会頭 半谷 眞宏
  • 来賓挨拶
    中部経済産業局 次世代産業課 課長 瀬賀 和也 氏

2.講演(午後1時30分から午後3時)【会議室会場】

「未来予測2015-2030 -自動車・医療/ヘルスケアはこれから10年でどう変わるか?」

株式会社アクアビット 代表取締役 チーフ・ビジネスプランナー 田中 栄 氏

3.ミニ講演(午後4時から午後4時20分)【多目的ホール会場】

「ウェルネスバレー構想推進に向けた新産業創出への取組の紹介」

大府市企画政策部 ウェルネスバレー推進室

4.展示ブースコーナー&交流会(午後1時30分から午後5時)【多目的ホール会場】

近隣の9企業、14大学、16公的機関の出展ブースを設けます。今回は大府市だけではなく周辺市町の企業にも多く出展していただきました。大学・公的機関・金融機関も多く出展しており、新分野への挑戦に向けた情報収集の場として最適です。

出展者

企業

(9社)

株式会社愛知商会、株式会社 アイム、アドバンス株式会社、有限会社すみれハーネス加工、タツミ化成株式会社、タツミ産業株式会社、東海興業株式会社、株式会社吉見製作所、エントロピー豊明(株式会社 吉川機械製作所ほか)

大学

(14大学)

愛知教育大学、愛知工業大学、岐阜大学、星城大学、大同大学、中京大学、中部大学、豊田工業大学、豊橋技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、日本福祉大学、名城大学

公的機関

(16機関)

愛知県産業労働部、愛知県信用保証協会、あいち産業科学技術総合センター産業技術センター、公益財団法人 あいち産業振興機構、公益財団法人 科学技術交流財団、独立行政法人 国立長寿医療研究センター、独立行政法人 産業技術総合研究所 中部センター、独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部、中部経済産業局、一般財団法人 中部生産性本部、公益財団法人 名古屋産業科学研究所・中部TLO、名古屋市工業研究所、日本政策金融公庫、分子科学研究所 分子物質合成プラットフォーム、大府商工会議所、大府市

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。