『大府市働きやすい企業表彰』受賞企業一覧

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012837  更新日 2019年12月27日

印刷大きな文字で印刷

大府市働きやすい企業表彰の受賞企業と取り組み内容を紹介します。

大府市働きやすい企業表彰とは

概要

大府市では、従業員のワークライフバランスの実現に向けて、働きやすい魅力ある職場づくりに取り組む企業を「大府市働きやすい企業」として表彰します。

表彰の種類

大府市働きやすい企業表彰は、下記3部門制となります。

(1)ファミリー・フレンドリー部門
 従業員の仕事と育児・介護、その他家庭生活の両立を支援するための優良な取組をする企業へ授与されます。
(2)健康経営部門
 従業員の心身の良好な健康状態の維持に向けて優良な取組をする企業へ授与されます。
(3)ダイバーシティ部門
 女性の活躍をはじめ、多様な人材の活用、能力開発や活躍に向けて優良な取組をする企業へ授与されます。

対象企業

下記2点を満たす企業

  • 市内に事業所を置く中小企業者
  • 労働関係法令等に関し重大な違反がなく、かつその他社会通念上表彰するにふさわしくないと判断される事由がないこと
     

公募及び審査

 年度1回、公募を行います。(ホームページ、大府商工会議所会報などで公募時期をお知らせしています。)応募いただいた案件を愛知労働局やハローワークなどの有識者のご意見をもとに表彰企業を決定します。大府市役所にて表彰式を行い、表彰企業を市ホームページや広報おおぶへ掲載し、市民等に広くPRします。
 

その他

 平成19年度から平成30年度まで「大府市子育てサポート優良事業者表彰」として、子育て支援に対し優良な取組をする企業を表彰してきましたが、令和元年度からは新たに「働きやすい企業表彰」として、従業員のワークライフバランスの実現に向けた取組全般を対象とする表彰制度に拡充しています。

令和元年度の受賞企業

【全3部門受賞】スチールテック株式会社(ファミリー・フレンドリー部門、健康経営部門、ダイバーシティ部門)

業種:製造業 資本金:1,000万円 従業員数: 32名(男24名、女8名)
事業内容:鋼材の加工・販売
評価のポイント
  • 「従業員の家族と健康を大切にする」ことを経営理念に掲げ、社長のリーダーシップのもとその実現に向けて幅広い取組を実施している。
  • 社内のルールブックとなる「経営計画書」を作成し、全従業員に配布してユニークな取組を通じて日常的に意識してもらうことで、全従業員がルールを明確に把握でき迷うことがなくなっている。
  • 有給休暇を確実に取得する仕組みができている。(有給休暇取得率97%)
<代表的な取組>
○ファミリー・フレンドリー部門
  • 家族を大切にする経営理念のなかで子育てを特に重要と考えており、子ども等の入園式、入学式に必ず出席することを規定(欠席した場合は反省文の提出)
  • 昇進時には両親(家族)と食事に行くことを規定(実施後に写真と領収書の提出で1万円支給。実施しない場合には上司と本人が始末書を提出)
○健康経営部門
  • 従業員の禁煙を促進。本人の意向により禁煙外来を活用し、計画的な禁煙に向けた支援を実施(全額会社負担)
  • 仕事の効率化を図るために全従業員にiPadを支給
  • 仕事とプライベートの円滑なコミュニケーションに向けて、EG研修(人の思考と行動の特性を理解する研修)やサシ飲みを実施
○ダイバーシティ部門
  • 学歴、年齢、性別、人種など一切不問の人事評価制度を構築
  • 外国人実習生にも評価と賞与を制度化
  • 外国人、女性を含む全従業員に経営参画してもらうことによる経営的な意識、知識の習得体制の構築

 

 

【2部門受賞】株式会社東海理機製作所(健康経営部門、ダイバーシティ部門)

業種:製造業 資本金:1,000万円 従業員数:450名(男230名、女220名)
事業内容:自動車部品製造(ワイパー)
評価のポイント
  • 職場環境に係る従業員からの意見をもとに、1つ1つ改善に向けて実行をしている。
  • 人材育成に重点を置いている。(段階別人材育成研修、資格取得等支援)
  • 全従業員が参加するビアガーデンで部門間コミュニケーションの向上を図っている。
<代表的な取組>
○健康経営部門
  • 工場内にエアコン完備
  • 時間外労働の削減(平日時間外・休日労働の削減)(併せて給与の引き上げも実施)
  • 人間ドックの受診年齢の引下げ(45歳以上→40歳以上)
  • 有給休暇で2連休を必ず取得する仕組みの構築
○ダイバーシティ部門
  • 女性が働きやすい環境を整備(機械化&自動化による重作業の削減、工場内エアコンの完備、制服のリニューアル、更衣室の改修など)
  • 外国人実習生の仕事と生活の両面の教育等による働きやすい環境の整備(100%の実習生が延長雇用を希望)

 

【1部門受賞】愛協産業株式会社(健康経営部門)

業種:サービス業 資本金:3,000万円 従業員数:374名(男156名・女218名)
事業内容:物品販売事業、運送事業、梱包事業、建設事業、給食事業、温浴事業
評価のポイント
  • 働き方改革が唱えられるなか問題意識を持ち、従業員の健康保持対策やメンタル対策に関する基本計画を策定し、健康経営に取り組んでいる。
  • 従業員満足度調査を2年ごとに実施することで、従業員が働きやすい環境かどうかの診断を行っている。
  • 親睦事業は時間帯・内容のコース分けを行い、全従業員が参加しやすいよう工夫している。
<具体的な取組>
○健康経営部門
  • 健康保持増進活動の年間スケジュールの作成
  • スポーツトレーニング教室の開催、共有スペースへの運動器具の設置
  • 市が実施する「健康づくり企業チャレンジ」への参加

 

【1部門受賞】株式会社三恵シーアンドシー(健康経営部門)※協会けんぽ連名表彰

業種:製造業 資本金:8,000万円 従業員数:90名(男80名、女10名)
事業内容:自動車関連の治具、専用機の製作
評価のポイント
  • 将来の経営を考えたとき、従業員の健康が一番大切という想いに至り、全従業員の健康づくりへの意識向上に取り組んでいる。
  • 有給休暇を取得しやすい雰囲気を作っている。(有給休暇取得率81%)
  • 新人が社内で顔と名前を知ってもらい早く馴染めるように、全部署での職場研修に取り組んでいる。
<具体的な取組>
○健康経営部門
  • 有給休暇取得の促進、時間外労働の削減(勤怠システムの導入)
  • 健康づくりに関するセミナーの開催
  • 市、協会けんぽが実施する「健康づくり企業チャレンジ」への参加

 

【1部門受賞】名古屋観光バス株式会社(健康経営部門)※協会けんぽ連名表彰

業種:運輸業 資本金:500万円 従業員数:26名(男21名、女5名)
事業内容:一般貸切旅客運送事業、旅行業
評価のポイント
  • 「健康経営」が非常に有益な経営手法であることを知り、また従業員の平均年齢も高めであり健康面で気になりだしたタイミングでもあり、社として様々な取組をはじめている。
  • 目標達成に対してインセンティブを付けることでモチベーションの向上を図っている。
  • 取組を通じて経営陣と従業員が日常的に健康を話題にした会話をすることで意識を高め合い、脱落者の防止に繋がっている。
  • 職場環境の改善について従業員からの意見を取り入れ、実行できることはすぐに取り組み、より働きやすい環境を作っている。
<具体的な取組>
○健康経営部門
  • 全従業員が毎年健康に係る目標を設定(目標の達成度に応じて商品券等の商品を用意)
  • 健康診断の費用を会社負担(1次検診、2次検診)
  • インフルエンザ予防接種、睡眠時無呼吸症候群検査、脳ドッグ検査の費用を会社負担(全額または一部)
  • 市、協会けんぽが実施する「健康づくり企業チャレンジ」への参加

 

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。