健康づくりチャレンジ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004699  更新日 2021年10月22日

印刷大きな文字で印刷

「健康づくりチャレンジカレンダー」をつかって健康づくりにチャレンジ!

健康づくりチャレンジカレンダーとは

健康づくりの目標を立て、その日にできた健康づくり、振り返り等を記入していただくカレンダーです。

書き込みながら取り組むことで、日々の習慣の見える化や意識付けができます。

新型コロナウイルス感染症の流行の長期化に伴い、手洗いやうがいが推奨され、それに加えて栄養、運動、休養によって免疫力高めることが感染予防に重要とされています。

令和3年度の健康づくりカレンダーのテーマは「栄養・食」です。

カレンダーを活用して健康づくりにチャレンジしてみませんか。

実施期間

令和3年6月1日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

1~3カ月単位で、お好きな時期にチャレンジいただけます。

対象者

大府市内に在住、在勤、在学している方

チャレンジカレンダー配布場所

保健センター、市役所、公民館、児童(老人福祉)センター

カレンダー提出期限

令和3年7月1日(木曜日)から令和4年4月15日(金曜日)

参加賞

ポイント

この事業は、「おおぶ一生元気ポイント」対象事業です。

参加賞としてチャレンジ実施1カ月ごとに一生元気ポイントを3ポイント、

3カ月継続チャレンジ実施すると一生元気ポイント10ポイントを贈呈します。

おおぶ一生元気ポイントについては下記リンク先をご覧ください。

優秀賞

優秀者には表彰状と記念品を贈呈します。

 

令和元年度 優秀賞

令和元年度のテーマは“休養・こころ”で、447名の方にご参加いただきました。審査の結果、優秀賞に選ばれた3名の方の取り組みをご紹介します。

 

ベストチャレンジ賞 井上 純一 様

周りの人とのコミュニケーションを通してサポート力を高めることを目標とし、挨拶や会話づくりに積極的に取り組まれました。コミュニケーションを取ることで、相手の悩みの変化を感じとることができるという気づきも得られたようです。

グッドチャレンジ賞 堀 奉文 様

家族とのコミュニケーションの時間をつくることを目標にチャレンジされ、家族と話した内容を記録して取り組まれました。休日だけでなく、日々のコミュニケーションを意識することで会話の時間をつくることができたようです。

チャレンジ賞 髙木 智子 様

就寝時間の目標を設定して、夜更かししないことを目標に取り組まれました。仕事後帰宅してからの自分の行動を振り返ることで、帰宅したらすぐに入浴するなどして日々の行動を改善し、目標の時間に就寝できる日が増えたとのことです。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。