Q&A

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004831  更新日 2019年4月1日

印刷大きな文字で印刷

よくあるお問い合わせ

 おおぶ一生元気ポイントの利用、グループ活動団体の登録等について、よくあるお問い合わせをまとめました。

Q1 おおぶ一生元気ポイント制度が利用できる対象者は?

A1 市内在住、在勤、在学の方ならどなたでも、年齢に関係なく参加できます。

Q2 ポイント対象事業はどういうものがあるの?

A2 ポイント制度の対象事業は、心身の健康や外出機会の創出などにつながる事業です。対象事業については、パンフレット、市ホームページ、広報おおぶ等で確認ができます。事業パンフレットは、市役所、保健センター、公民館など市内公共施設にあります。事業内容の詳細は、各事業問い合わせ先へお問い合わせください。

 ※対象事業一覧は下記サイトをご覧ください。

Q3 ポイントはひとりでどれだけ貯められる?

A3 一年間で、ひとり最大30ポイント(ポイントカード3枚分)まで貯められます。

Q4 ポイントの有効期限はありますか?

A4 ポイントの有効期限はポイントを貯め始めた年度の3月31日までです。4月1日以降は前年度に貯めたポイントの還元は受けられませんのでご注意ください。

※ポイントカードは年度ごとに発行しますので、4月1日以降は新しいポイントカードを入手してください。

Q5 ポイントが貯まった場合、どのような還元方法があるの?

A5 ポイントの還元は10ポイント(カード1枚)ごとに受けられます。最高30ポイント(カード3枚)まで還元を受けられます。還元方法は下記のとおりです。

(1)ポイント交換協力店の指定サービスと交換

 市内のポイント交換協力店の指定サービスと交換ができます。

 協力店は市内60店舗以上あり、サービス内容は買い物代金からの割引、記念品の進呈、店舗ごとの自社ポイントとの交換等、様々な内容があります。お好きな店舗にカードを持参し、店舗指定のサービスと交換して下さい。

※30ポイント(カード3枚)まで交換可能です。

 

(2)3ポイント貯まった場合 「まいか」の進呈

 3ポイントたまった場合、愛知県の健康マイレージ事業による「あいち健康づくり応援カードMyca(まいか)」を進呈します。

 「まいか」を提示すると、愛知県内の「あいち健康マイレージ協力店」で指定のサービスが受けられます。詳しくは、愛知県のホームページをご覧ください。

  • 「まいか」の有効期限は発行日より1年間です。
  • 「まいか」を受け取っても、ポイントはなくなりません。
  • 10ポイント貯まったカードを協力店で使用する前に、下記の【配布窓口】にて「まいか」をお受け取りください。
  • 「まいか」を既にお持ちの方で、新しくお受け取りになる場合、お手持ちの「まいか」と交換となります(有効期間は交換日から1年間のものをお渡しします)。

【配布窓口】大府市保健センター または 大府市健康都市推進課

Q6 ポイントカードを破損、汚損、紛失した場合は?

A6 汚損等によりポイントの確認ができない場合は、これまで貯めたポイントは無効となります。ポイントカードを改めて入手してください。後日、紛失したポイントカードが見つかり、ポイントの確認ができる場合、ポイントを合算することができます。

※汚損であっても、ポイント数の確認ができる場合、保健センターにてポイントシールを貼付したカードと交換ができます。

 

 

自主グループ活動・対象事業実施団体のみなさんへ Q&A

仲間とともに自主グループ活動の登録をした方、これから登録を考えている方々から寄せられたお問い合わせについてまとめました。

※自主グループ登録手続き、活動例等についての詳細は下記サイトをご覧ください。

Q1 自主グループ活動として登録をするには?

A1 保健センター(健康増進課)へ届出書の提出が必要です。

 届出書の様式は届出先窓口、または、下記サイトからのダウンロードにより入手できます。詳しくは保健センターへお問い合わせください。

Q2 どのような活動が自主グループとして登録できるの?

A2 家族以外の人を含む2人以上で、心身の健康づくりにつながる活動をしている場合に登録できます。活動内容は、栄養・食生活、身体活動・運動、こころの健康、たばこ、アルコール、健診等に関する内容が原則です。

(実施例)

会社の仲間で昼休みに実施する体操や就業後のウォーキング。サークル活動などの身体活動や、友人と実施する料理会、市民農園での仲間との農作業、コミュニティの運動会等も、申請の対象となります。

※活動回数や内容はグループの状況に応じて実施するものですので、回数の規定はありません。

Q3 参加者にポイントシールを渡す方法は?

(1)ポイントカードを既に持っている方(ポイントを貯めている方)

 参加者が持参したカードにシールを貼付してください。なお、当日ポイントカードを忘れた場合、シールを切り取って1枚渡してください。

(2)ポイントカードを持っていない方(ポイントをこれから貯める方)

 おおぶ一生元気ポイントのパンフレットとポイントシールを1枚お渡しください。

※参加者が多数の事業で、シール配布時に混雑が予想される場合、あらかじめカードにシールを貼りつけた状態でパンフレットを配布するとスムーズです。

Q4 ポイント制度対象外の方が対象事業に参加した場合の対応は?

A4 ポイント制度の対象者は大府市内在住、在学、在勤者に限定しています。

 対象外の方が自主グループのメンバーであったり、対象事業に参加された場合、ポイントシールの交付をしても無効となりますのでご了承ください。

Q5 ポイントシールの管理方法は?

A5  参加団体として届出をされた方には、シール等と同時に「実施報告書」「活動実績及びポイントシール管理表」を配布します。対象事業実施ごとにシールの配布数等を管理表に記入していただき、事業終了後、速やかに実施報告書に添付して提出してください。

Q6 余ったポイントシールはどうするの?

A6 主催する全ての対象事業、グループ活動終了後、年度末に実施報告書とともに保健センターへご返却ください。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。