禁煙で「健康都市おおぶ」を目指しましょう

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004813  更新日 2019年3月30日

印刷大きな文字で印刷

たばこが健康に悪影響を与えることは明らかで、禁煙はがん、循環器疾患などの生活習慣病を予防する上でとても大切です。たばこの煙にさらされることも健康に悪影響があり、たばこを吸わない人の健康を守るためには、受動喫煙も防止しましょう。

たばこの煙のない きれいな空気で健康づくり

 たばこが健康に悪影響を与えることは明らかで、禁煙はがん、循環器疾患などの生活習慣病を予防する上でとても大切です。

 また、「たばこの煙にさらされる」ことも健康に悪影響があり、たばこを吸わない人の健康を守るためには、受動喫煙も防止していかなければなりません。

 あなたのため、あなたの大切な家族のために、まずできる禁煙への第一歩を踏み出しましょう。

「強い心で禁煙チャレンジ宣言」

 やっぱりできなかったら・・・

「たばこを吸わない人の前で、たばこを吸わない」

 受動喫煙はたばこを吸わない人に健康被害を与えます。喫煙所以外での喫煙はしない、家の中ではなるべく吸わない。(換気扇の下であっても)

「身近な子どもが将来おとなになった時に、たばこを吸わせない」

 身近な大人に喫煙者がいると、大人になった時の喫煙率は高くなる傾向にあります。子どもの前で、堂々とかっこよくたばこを吸うことで、「こんな大人になりたい」というイメージを持ち、たばこを吸い始めてしまいます。たばこはいったん吸い始めるとニコチン依存になり、やめることが難しくなりますが、吸い始めなければ、まったく無縁のものでいることが可能です。
 未来の子どもたちのために、たばこを子どもの前で吸うのはやめましょう。

こんなにいっぱい!禁煙のメリット

  • 寝つき&寝起きがよくなる
     たばこをやめると、直後は眠りにくいこともありますが、次第に寝つきがよくなります。睡眠中は深く眠れるので、寝起きもすっきり。
  • ニオイを気にしなくて済む!
     自分のたばこのニオイが消えるとほかの香りや味がよく分かるという嬉しい効果も。今まで気づかなかった食の楽しみも堪能できます。
  • 体力が戻る!
     息切れしにくくなり、元気に動き回れます。
    咳や痰が次第に減り、喉のイガイガもなくなって風邪もひきにくくなります。
  • たばこがない不安から脱却できる!
     たばこ切れの心配がなくなり、さらに火の始末、喫煙場所、周囲の目、マナー等気にする気持ちから解放されるので、気持ちは楽になること間違いなし。
  • お肌がキレイになる!
     顔色や唇の色、歯ぐきの色が明るくなります。これは血液循環が良くなるためです。さらにシミやシワが改善され、お肌はしっとりすべすべに。
  • 新しいストレス解消法で世界が広がる!
     自然にストレス解消法が変わります。スポーツや趣味など夢中になれるものを見つけてみませんか?きっと新しい自分の世界が広がります。

 <参考資料> 公益社団法人 日本看護協会発行「Stop Smoking」

禁煙にチャレンジ!

禁煙にもいろいろな方法があります。「できそうだな」と思うことからチャレンジしてみよう!!

  • 自分で頑張ってみる
  • 禁煙サポート薬局等で相談、ニコチンパッチやガムを活用
  • 禁煙外来(医療機関)を受診し、たばこが吸いたくなくなる薬等を処方してもらう

大府市の喫煙状況

グラフ:大府市の喫煙状況

 近年の禁煙ブームもあり、大府市民の喫煙率は低下しています。
禁煙できる方は禁煙を、できない方は、周囲への配慮をすることで、「健康都市おおぶ」を実現していきましょう!!

出典 平成24年度「健康おおぶ21プラン生活習慣関連調査」

大府市での取組

 健康都市おおぶとして、生活習慣病を含む様々な疾病の危険因子である喫煙の危険性や、禁煙の重要性を普及啓発するため、今後も積極的に受動喫煙の防止、企業等との連携による禁煙の啓発を進めていきます。

街頭キャンペーン

写真:街頭キャンペーン

  • WHO(世界保健機関)が定める世界禁煙デー(5月31日)、秋の健康づくり週間(10月第3週)に合わせて、路上禁煙地区であるJR大府駅及び共和駅にて禁煙及び路上禁煙啓発のための街頭キャンペーンを実施しています。
  • 大府市では「健康都市おおぶ」みんなで美しいまちをつくる条例を制定し、JR大府駅前及び共和駅前を路上禁煙地区に指定しています。

公共施設敷地内禁煙の実施

  • 世界禁煙デー(5月31日)、秋の健康づくり週間(10月第3週)を禁煙啓発の機会として、市内公共施設で敷地内禁煙を実施しています。
  • 市内の企業で禁煙週間に賛同する企業においても、期間を定めて敷地内禁煙を実施しています。

 

イベントでの啓発

写真:肺年齢

禁煙啓発ブースを設け、肺年齢の簡易測定を実施しています。肺年齢測定は同性、同年代の人の平均と比較して自分の呼吸機能がどの程度であるか機械を用いて判定します。判定結果をもとに、呼吸機能を高めるための有酸素運動や呼吸方法等を説明し、同時に、慢性閉塞性肺疾患(COPD)を啓発するためのポスター掲示や、パンフレットを配布しています。

 

禁煙外来治療費助成

大府市では、喫煙や受動喫煙による健康被害のないまちの実現を目指し、禁煙にチャレンジする市民を応援するため、公的医療保険の適用を受ける禁煙外来治療にかかった費用の一部を助成します。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。