常設サロン、ふれあいサロン、老人クラブその他地域での自主的な活動を自粛されている皆さまへ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014026  更新日 2020年4月24日

印刷大きな文字で印刷

常設サロン、ふれあいサロン、老人クラブその他地域での自主的な活動を新型コロナウィルス感染対策で自粛されている高齢者の皆さまにおかれましては、活動自粛に伴い運動不足になっていないでしょうか。

今後の活動再開など不安もあると思いますが、新型コロナウィルス感染症の拡大防止を図りつつ、日常的な活動を継続することが重要です。

家の中などでも工夫をすれば運動などは可能ですので、生活不活発に十分注意しましょう。
動かないこと(生活不活発)により、身体や頭の働きが低下してしまいます。
歩くことや身の回りのことなど、生活動作が行いにくくなったり疲れやすくなったり、フレイル(虚弱)が進みます。

以下の点にご注意ください。
・動かない時間を減らしましょう。
・バランスの良い食事をとりましょう。
・お口を清潔に保ちましょう。
・家族や友人との交流をとりましょう。

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 高齢障がい支援課
電話:0562-45-6289
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 高齢障がい支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。