新型コロナウイルス感染症対策について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013118  更新日 2020年2月14日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の対応について

令和元年12月以降複数報告されている新型コロナウイルス感染症について、内閣官房及び厚生労働省、愛知県健康対策課にて情報提供がされております。

市民の皆さまは、咳エチケットや手洗いの徹底、マスクの着用などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

情報は随時更新されます。リンク先のホームページにてご確認下さいますよう、お願いいたします。

 

 

愛知県の「帰国者・接触者相談センター」「帰国者・接触者外来」のご案内

次の相談対象者に該当する方は、医療機関を受診する前に、帰国者・接触者相談センターへ電話によりお問い合わせください。新型コロナウイルス感染症の疑いがあり、受診が必要と判断された方については、「2 帰国者・接触者外来」に案内します。

 

(1)相談対象者

  1. 発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む)を呈する方であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定した者と濃厚接触歴(※1)がある方
  2. 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中華人民共和国湖北省(※2)に渡航又は居住していた方
  3. 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に「中華人民共和国湖北省に渡航又は居住していた者」と濃厚接触歴がある方

※1 同居、あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった方、適切な感染防護なしに新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者を診察・看護・介護していた方 等

※2 2020年2月3日付け健感発0203第2号厚生労働省健康局結核感染症課長通知により示された地域です。今後の状況により変更となる可能性があります。

(2)帰国者・接触者相談センターの電話番号

  • 知多保健所「帰国者・接触者相談センター」

  0562-32-1699(平日:9時から17時)(夜間・土、日、祝日:オンコール24時間体制)

帰国者・接触者外来

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に十分対応し、同感染症の疑い患者を、診療体制等の整った医療機関に確実につなぐために、疑い患者を診察する医療機関です。

《設置数》

   県内37カ所(2月12日時点)に設置。

(「帰国者・接触者相談センター」を通じて受診手順を理解した状態で疑い患者が受診することで十分な感染防止を行うという「帰国者・接触者外来」の趣旨から、医療機関名は非公表とします)

 

電話相談窓口の設置について

厚生労働省及び愛知県にて、新型コロナウイルスに関連した肺炎に関する電話相談窓口が設置されております。

 ・厚生労働省 0120-565653 (フリーダイヤル)受付時間:9時から21時(土日・祝日も実施)

  ※2月7日(金曜)9時より新しい番号(フリーダイヤル)となりました

 ・愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 感染症グループ 052-954-6272 (平日 9時から17時)

 ・知多保健所「帰国者・接触者相談センター」

  0562-32-1699(平日:9時から17時)(夜間・土、日、祝日:オンコール24時間体制)

医療機関のみなさまへ

武漢市の滞在歴があるまたは、滞在歴のある方との接触があった等の方で、咳や発熱等の症状が現れた方が受診した場合には、院内での感染症対策を徹底していただきますようお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。