公立保育園の整備方針について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014177  更新日 2020年5月15日

印刷大きな文字で印刷

公立保育園の整備方針について

令和2年4月に策定した大府市児童福祉施設等再編計画に基づき、令和2年度は、以下のとおり取り組んでいきます。

公立拠点園の配置

市内の4中学校区ごとに、拠点となる公立保育園を設けます。

各中学校区の拠点園は以下のとおりです。

 大府中学校区・・・大府保育園

 大府北中学校区・・・荒池保育園

 大府西中学校区・・・柊山保育園

 大府南中学校区・・・吉田・米田保育園の統合後の保育園(令和5年度統合予定)

吉田保育園・米田保育園の統合新設

大府南中学校区にある吉田保育園・米田保育園はともに園舎が老朽化しています。また、両地区は、学区・生活圏が同一であることに加え、地域の保育需要は横ばいが続くと見込んでおり、2園を統合し、この地域の拠点園として新たな保育園を新設します。

新設園は、令和5年度の開園を目指し、令和2年度から建設地の選定を進めていきます。

横根保育園・共長保育園の段階的な定員縮小

横根保育園、共長保育園はともに昭和40年代に建てられた保育園で、市内で最も老朽化が進んでおり、安全性・快適性の確保が難しいこと、近隣の民間保育所設置による地区の保育提供量の増加を踏まえ、この2園の段階的な定員縮小に着手し、令和7年度までの閉園を計画しています。

横根保育園・共長保育園において進めている計画は以下の通りです。

  • 令和3年度以降の新規入所の受け入れを停止
  • 在園児の転園のお願い

 

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 保育課
電話:0562-85-3895
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。