新型コロナウイルス感染症に対する保育園等での対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013313  更新日 2020年4月16日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に対する保育園等での対応について

保育園におきましては、いつも以上に手洗いの励行、手指消毒用アルコールの配置などの対応をしておりますが、今後、お子さんやそのご家族、職員に感染の疑いや、感染・発症があった場合、臨時休園等の緊急措置を取らせていただく可能性があります。また、日常の保育や行事について、中止や実施方法の変更となることがございます。
具体的にご協力いただきたい事項は以下のとおりです。

  1. 登園前にお子さんとご家族全員の体温計測をお願いします。発熱(37.5℃以上)等が認められる場合は、登園を避けてください。
  2. お子さんに、過去発熱等が認められた場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、登園を避けてください。(家族も同様です。)
  3. お子さんを迎えに来る際に、保護者に発熱等の症状があらわれたときは、園に立ち入る前に、電話で園にご相談ください。
  4. 同居でなくても、送迎にあたる祖父母、土日に共に過ごす方に発熱等の症状が出た場合は、登園を避けていください。
  5. 送迎のために保育室に入る方は、1名とします。同伴の小学生以上のきょうだい等は園庭にてお待ちください。また、必ずマスクの着用をお願いいたします。

 

 

 

新型コロナウイルス感染症に関する保育園についてのよくある質問

質問:一時保育は実施していますか?

緊急、非定型事由は、通常通り受け入れています。私的(リフレッシュ)に関しては、感染状況によって利用を中止する場合があります。詳細は、一時保育のページをご覧ください。

質問:市内の病児病後児保育室は開室していますか?

感染状況によって利用を中止する場合があります。詳細は、病児病後児保育室実施団体・医療機関にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 幼児教育保育課
電話:0562-85-3895
ファクス:0562-47-2888
健康未来部 幼児教育保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。