令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014202  更新日 2020年5月18日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウィルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みの一つとして児童手当を受給する世帯に対し、臨時特別の給付金(一時金)を支給します。

支給対象者

令和2年4月分の児童手当を受給している方

および令和2年4月に高校1年生となったお子さんについての児童手当(令和2年3月分)を受給していた方

※特例給付(児童1人につき5,000円)を受給している方は対象外です。

支給対象児童

 平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた子で、令和2年4月分(4月から新高校1年生になっている場合等は3月分)の児童手当の対象となる児童

 児童養護施設等へ入所中の児童については、児童養護施設等に別途支給します。

支給金額

対象児童1人あたり10,000円

申請について

  • 支給を受ける場合、申請は不要です。(公務員を除く)
  • 公務員の方は、所属庁から配布される申請書に必要事項を記載の上、所属庁に提出し、所属庁の証明を受けたうえで、令和2年3月31日時点で住民票のある市町村に申請してください。大府市の場合は、子育て支援課に申請してください。(申請期間:令和2年6月1日(月曜日)~9月30(水曜日))

支給日

5月下旬を予定しています(金融機関等の都合で遅れる場合があります)。6月中旬までに確認ができなかった場合は、お問い合わせください。

支給方法

  • 原則として、令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当を支給する口座に振り込みます。
  • 児童手当の支給に当たって指定していた口座等を解約等しており、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合はお問い合わせください。口座登録届出書を送付します。
  • 指定口座への振り込みが口座解約・変更等によりできない場合は、子育て世帯への臨時特別給付金が支給されませんので、令和2年12月末までに必ずご対応をお願いします。

支給辞退

子育て世帯への臨時特別給付金の受給を希望しない場合は、令和2年5月22日(金曜)までに申出書(下記参照)をご提出ください。

その他

  • 令和2年4月1日以降に大府市へ転入された方は、令和2年4月分の児童手当を支給する市区町村(転入前の市区町村)から支給されます。ただし、新高校1年生については、令和2年3月分を支給する市区町村から支給されます。
  • 令和2年4月分の児童手当の支給を受けていない方でも、DV被害等によりお子さんとともに避難されている方については、子育て世帯への臨時特別給付金を受給できる場合があります。詳しくは、子育て支援課までお問い合わせください。
  • 申請内容に不明な点があった場合、子育て支援課から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料等の振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合はすぐに大府市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 子育て支援課
電話:0562-45-6229
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 子育て支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。