下水道使用のルール

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002241  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

下水道を使用される皆様へ

下水道施設も、ちょっとした不注意から大きな事故を招き、皆さんが迷惑します。下水道を使う1人1人が、ルールを守って大切に使いましょう。

イラスト:食用油は直接流したりせず、新聞紙などにしみこませて捨てるようにしましょう。


  • 野菜くずやゴミ・油等を流し込んではいませんか。
    汚水ますや汚水管が詰まって、あふれたり、臭気の原因になります。
  • 水洗トイレにトイレットペーパー以外のものを流していませんか
    ティッシュペーパー・紙おむつ・生理用品・タバコ等を流すと詰まりの原因になります。
  • お風呂や洗面所の目皿から毛髪等が流れ込んでいませんか
    毛髪等ができるだけ流れ込まないようお風呂や洗面所の目皿をこまめに掃除してください。
  • ガソリン・シンナー・石油等の油類は絶対に流さないでください
    途中で気化して悪臭が発生したり、時には爆発する危険性があります。
  • 宅地内の汚水ますは定期的に清掃しましょう

宅地内の汚水ますは2~3カ月に1度点検し、清掃してください。汚水ますの蓋はドライバー等で簡単に開けられます。

※特にトラップます(台所・お風呂・洗面所等の排水に使用)は、油かすや毛髪等が付着しやすいので、必ず2~3カ月に1度点検して取り除いて下さい。

このページに関するお問い合わせ

水道部 下水道課
電話:0562-45-6239
ファクス:0562-47-3347
水道部 下水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。