環境学習出前講座(小学校4年生)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001790 

印刷大きな文字で印刷

小学校4年生を対象とした環境学習出前講座に関するページです。

小学生も「ごみ減量」

 大府市では、小学校4年生の社会科の授業で、ごみの処理について学習するのに合わせて、大府市の「ごみの処理」や「資源の分別」、「ごみの減量」をさらに知ってもらおうと、出前講座を行っています。

ごみの分別体験

分別作業の様子 環境美化推進員と家から持ってきたごみの分別を行っています。

 家庭からごみをいくつか持ってきてもらい、まずは自分たちで分別します。その後、日頃地域で活動していただいている「環境美化推進員」の皆さんに手伝ってもらい、正しい分別を覚えます。
 持ってきたごみのほとんどが資源になりました。

ごみ減量クイズ

スライドを使って「ごみ減量クイズ」 1問ずつ答えあわせをして、説明をして進めています。

 全4問のクイズで、ごみの処理の現状や、ごみの減量の考え方について学びます。何問正解できたかな?

授業の後は、家で児童が先生役に

 家に帰った後は、児童から保護者に対して「ごみ減量クイズ」を出題し、今度は先生役をしてもらうことで、家族で考える時間を作ってもらっています。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 環境課
電話:0562-45-6223
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。