家庭でできる!食品ロス削減!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011823  更新日 2021年12月15日

印刷大きな文字で印刷

始めよう!エコクッキング

エコクッキングとは?

 エコクッキングとは、日々の食生活において、買い物から調理、食事、片づけの一連の流れを、環境に配慮して行うエコ活動のことです。一つひとつは小さなことですが、その小さなことの積み重ねが、ごみの減量にも大きく繋がります。

家庭で取り組むことができるエコクッキングの一例

  1. 買い物:事前に冷蔵庫内をチェックし、必要なものだけを購入しましょう。
  2. 調 理:野菜の茎や皮なども捨てずに調理しましょう。
  3. 食 事:作った料理は、必要な分だけ取り分けましょう。
  4. 付け生ごみは、十分に水を切ってから捨てましょう。

エコクッキングレシピ

大豆入りピーマンの肉詰め

大豆入りピーマンの肉詰め

材料と分量 

材料名

分量(4人分)
ピーマン 4個
茹で大豆

100グラム

合い挽き肉 100グラム
小さじ1/4
胡椒 少々
玉ねぎ 1/4個
1/2個
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1/2

醤油

大さじ2/3
ウスターソース 大さじ1と1/2
大さじ1と1/2

はちみつ

大さじ1
作り方
  1. 大豆は粗く刻む。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. ボウルに挽肉、塩、胡椒を加えよく練り混ぜる。
  3. (2)に溶き卵を加え混ぜる。
  4. ピーマンは縦半分に切り内側に小麦粉をふる。※ピーマンの種やワタは取り除かないこと。
  5. (4)に(3)を詰めて、小麦粉をふる。
  6. フライパンを熱して油をひき、(5)の肉面を下にして並べ、中火で色よく焼く。
  7. 裏返して蓋をして弱火で5分程度焼き、取り出す。
  8. 醤油、ウスターソース、水をよく混ぜる。
  9. (6)の肉汁の残ったフライパンに(8)を加え煮立てて(7)の肉詰めを戻し入れ煮からめる。

けんちん汁

けんちん汁

材料と分量
材料 分量(4人分)
生姜 1/2片
ごま油 小さじ2
干椎茸 1枚
昆布 12センチメートル四方
長葱 40グラム
大根 60グラム
人参 40グラム
ごぼう 60グラム
少々
油揚げ 1/2枚
木綿豆腐 1/3丁
だし 520cc
醤油 大さじ1と小さじ1
作り方
  1. 鍋にごま油と生姜のすりおろしを入れて炒める。
  2. 戻した干椎茸はせん切りにする。戻した昆布は1センチメートル各に切る。⇒鍋に広げる。
  3. 長葱は1センチメートル長さの輪切り⇒鍋に広げる。
  4. 大根はいちょう切り⇒鍋に広げる。
  5. 人参はいちょう切り⇒鍋に広げる。
  6. ごぼうは輪切り⇒鍋に広げる。
  7. 最後に塩を重ねる。
  8. (1)に水を100ミリリットル加え、蓋をして強火にかける。沸騰したら弱火にし10分煮る。※絶対に蓋は開けないこと。
  9. 油揚げは短冊切り。豆腐は1センチメートル角に切る。
  10. 水(水+干し椎茸と昆布の戻し汁)420ミリリットルを加え、再度沸騰したら豆腐と油揚げ、醤油を加えて温まったら火を止める。

 

そうめんチヂミ

そうめんチヂミ

材料と分量
材料 分量(2人分)
乾そうめん 100グラム(茹300グラム)
玉ねぎ 50グラム(1/4個)
人参 20グラム(1~2センチメートル)
ニラ 50グラム(1/2束)
キムチ 50グラム
片栗粉 大さじ3
鶏ガラスープの素 小さじ1
ごま油 大さじ1/2
作り方
  1. そうめん⇒茹で残ったそうめんを、粗めに刻む。
  2. 玉ねぎ⇒薄切り
  3. 人参⇒千切り
  4. ニラ⇒3~4センチメートルに切る。
  5. キムチ⇒ザクザク切る。
  6. そうめん、玉ねぎ、人参、ニラ、キムチ(汁ごと)、片栗粉と鶏ガラスープの素をボールに入れて混ぜる。
  7. フライパンにごま油を引いて熱し、温まったら具材を入れて焼く。
  8. 両面に焼き色がついたら完成!

※たれ:めんつゆ+ラー油+ネギなどそうめんの薬味の残りを混ぜたもの

(お好み焼きソース+マヨネーズ、しょうゆ+酢+ラー油、マヨネーズ+ケチャップなどでも美味しい。)

※具材は余っているものがあれば何でも良い(肉類、魚介類、チーズ、練り製品、ネギやキャベツ、ほうれん草などの野菜、キノコ類など)

餃子の皮で簡単キッシュ

餃子の皮で簡単キッシュ

材料と分量
材料 分量(2人分)
餃子の皮 8枚
ほうれん草 50グラム(1/2株)
玉ねぎ 50グラム(1/4個)
ベーコン 2枚
オリーブオイル 小さじ1/2
塩・胡椒 少々
ミニトマト 4個
1個
牛乳 50cc
マヨネーズ 大さじ1
ピザ用チーズ
アルミカップ 4枚
作り方
  1. 餃子の皮をアルミカップに沿わせて敷いておく。
  2. ほうれん草は茹でて水気を絞り、1~2センチ程度に切る。
  3. 玉ねぎは薄切りにする。
  4. ベーコンは1センチ幅で切る。
  5. フライパンにオリーブオイルを引き、ベーコンと玉ねぎを入れて炒め、玉ねぎに火が通ったらほうれん草を加え、塩・胡椒をする。⇒餃子の皮カップに入れる。
  6. 卵、牛乳、マヨネーズを混ぜ、具を入れた餃子の皮カップにそそぐ。(計量カップなど注ぎやすいよう気を使うと簡単)
  7. ミニトマトを4等分に切り、2個ずつ入れ、ピザ用チーズをのせる。
  8. オーブン(170~180度)で20分焼く。(トースターなら10分程度)

※具材は余っている野菜やきのこ類、ハム、ツナ、ミックスベジタブルやシーフードミックスなどなんでもOK!

※牛乳を生クリームに変えるとコクが出て美味しい。余っているコーヒーフレッシュでも良い。

※冷凍野菜、ミックスベジタブルやコーンやツナ缶などを使えば、包丁も火も使わず作れます。

大府市のエコクッキングレシピは、日本最大の料理レシピ検索・投稿サービスである「クックパッド」の、消費者庁の公式キッチンにも掲載しております。他にも食材を使い切るレシピが数多く掲載されていますので、ぜひご活用ください。

外食に行った時も、食品ロスを減らそう!

食品ロスは、外食産業における、注文した料理の食べ残しによっても毎年多く発生しています。その食品ロスを減らすためには、一人ひとりの心掛けが大切です。そのため、特に大人数で食事に行った際には、以下の3つのことを心掛け、食べ残しがなるべく出ないようにしましょう。 

  1. 食べきれる量を考えて、適量を注文しましょう。
  2. お皿に残っている料理は、みんなで分けて食べきりましょう。
  3. 宴会の開始30分と終了前の10分間は、自席で食事を楽しみましょう。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 環境課
電話:0562-45-6223
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。