川のいきもの観察会(令和3年9月12日鞍流瀬川)を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020269  更新日 2021年9月27日

印刷大きな文字で印刷

川のいきもの観察会のイメージ

 令和3年9月12日(日曜日)に鞍流瀬川江端大橋付近(大府駅西側)で、いきもの観察会を開催しました。参加者が実際に川に入り、知多自然観察会の方々に解説をしていただきながら、川に生息するいきものを観察しました。
 8家族22名が参加し、たくさんの魚や虫を採取・観察することができました。

特別協力

木村証券株式会社大府支店(駐車場のご提供)

観察したいきもの

魚介類

カダヤシ、オイカワ、モツゴ(クチボソ)、ギンブナ、ドジョウ、カマツカ、スジエビ、ヌマエビ、テナガエビ、ニホンウナギ、ヌマチチブ

その他

ヤゴ(ハグロトンボの幼虫)、ウシガエル、ミシシッピアカミミガメ、クサガメ、アメリカザリガニ

観察会の様子

川のいきもの観察会のイメージ2
観察会の説明を聞く様子
川のいきもの観察会のイメージ3
川にすむいきものを探す様子
川のいきもの観察会のイメージ4
見つけたいきもの(テナガエビ)
川のいきもの観察会のイメージ5
見つけたいきものの特徴などを紹介する様子
川のいきもの観察会のイメージ6
外来生物についての注意点などを説明する様子

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 環境課
電話:0562-45-6223
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。