大府市いじめ防止基本方針

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008826  更新日 2018年12月11日

印刷大きな文字で印刷

 いじめのない社会で安心して暮らしていくためには、市、教育委員会、学校、保護者、地域住民等の様々な主体が相互に連携し、それぞれの役割を適切に果たしていく必要があります。
 本市では、平成25年9月28日に施行された「いじめ防止対策推進法」の趣旨を踏まえ、いじめの防止等のための対策を総合的かつ効果的に推進することを目的として、平成30年4月1日に「大府市いじめの防止等に関する条例」を施行し、また、同法12条および同条例10条の規定に基づいて、「大府市いじめ防止基本方針」を策定しました。この基本方針を基に、学校の内外を問わず、子どもが安心して学習その他の活動に取り組むことができるよう、いじめの防止等により一層努めてまいります。

 市内小中学校では、市いじめ防止基本方針を参酌し、各学校の実情に応じて、学校ごとにいじめ防止基本方針を定めています。
 詳細は以下のリンク集から、各小中学校のホームページをご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校教育係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。