豊かな自然・公園

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006398  更新日 2019年4月5日

印刷大きな文字で印刷

大府市内には、自然を生かした、緑豊かな公園が数多くあります。

自然を生かした公園

あいち健康の森公園

あいち健康の森公園


 「自然と健康が仲良くなれる公園」をテーマに、健康づくりを総合的に支援する健康ゾーンと、レクリエーション施設を備えた運動ゾーンからなる、約50ヘクタールの健康発信型公園です。家族で楽しめる無料施設(子どもの森・大芝生広場・交流センター)や、グループでスポーツを行える有料施設(球技場・テニスコート・ベビーゴルフ場・体育館)などがあります。園内では、つつじやハスなどを楽しむこともできます。

 また、健康づくりや自然に親しむ講座など楽しいイベントも随時開催されています。

大府みどり公園

大府みどり公園


 約9.8ヘクタールの野外活動型総合公園で、レクリエーションや憩いの広場として、自然を生かしながら整備されています。太古と未来の世界をテーマにつくられた巨大ドラゴンの遊具は、子どもたちに大人気。園内には、桜・ハナミズキ・サツキ・タイサンボクなどがあり、見事な花を咲かせます。
 平成28年にはバーベキュー場をリニューアルオープンしました。

二ツ池公園・二ツ池セレトナ

二ツ池公園


 江戸時代初期にため池として整備された平戸池と増田池が並ぶ約12.6ヘクタールの自然体験型総合公園です。園内の自然体験学習施設二ツ池セレトナでは、大府市内の自然・歴史を学ぶことができます。池周辺には、森も広がり、水辺に集まる鳥だけでなく、森に生息する生き物などを観察することができます。また、園内には、噴水や滝広場、親水デッキ、ウォーキングロードが整備されています。

大倉公園

大倉公園


 静かに緑と水をたたえ、まちの喧噪を忘れさせてくれる大倉公園。大正8年に、日本陶器(現株式会社ノリタケカンパニーリミテド)初代社長である大倉和親の別荘として築造されたものを改修し、公園として整備しました。シンボルである茅葺門をくぐると約1.7ヘクタールを有する園内には、椿・桜・藤・つつじ・紫陽花・紅葉など四季折々の美しい花などが咲き乱れ、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。茅葺門と休憩棟は平成27年に国の登録有形文化財に指定されました。毎年4月下旬には、大倉公園つつじまつりも開催されています。

桃山公園

桃山公園


 4月の桃山公園と大倉公園を結ぶ桃山緑道は、満開の桜の花吹雪が舞い夢景色となります。毎年、さくらまつりも開催され、多くの人でにぎわいます。園内には、高さ17メートル、直径4.5メートルの羽がついた風車モニュメントがあり、展望台からは、大府の街並みはもちろん、衣浦港や御嶽山などを望むことができます。

ほたる

あいち健康の森「ほたるの里」


 あいち健康の森公園内に「ほたるの里」があり、地域住民ボランティア(森岡自治区環境部)が育てたヘイケボタルが、6月頃乱舞します。

 また、大府市内の別の地域では、ヒメボタルが生息し、暗闇の中に浮かんでは消えるホタルの光は、幽玄な趣を醸します。

親水空間(池・遊歩道)

星名池


 市内に数多く残るため池を活用した親水空間や河川沿いに遊歩道を整備しています。

ため池

 北崎大池、星名池、奥池、神様池などのため池では、せせらぎ水路、ふれあい水路、遊歩道、水辺まで近づける親水施設を整備し、憩の場やハスやスイレンなどの花、ウォーキング、自然観察などを楽しむことができます。

緑道

 石ヶ瀬川緑道、鞍流瀬川緑道、江端緑道など、市内を流れる河川沿いに緑道が整備され、四季折々に咲く花などを楽しめるだけでなく、市民の憩の場となっています。

市内各所に残る田園風景と自然

田園風景


 大都市名古屋に隣接しながら、生活にやすらぎと潤いを与えてくれる緑が多く存在しています。市内各所で田園風景や豊かな自然にふれることができます。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。