令和4年4月1日採用職員募集(一般行政職・一般任期付・特定任期付) 選考プロセス

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019987  更新日 2021年8月30日

印刷大きな文字で印刷

選考プロセスのご案内

大府市職員採用試験の選考のプロセスについて、簡単にご説明いたします。

大府市の選考プロセスは以下のとおりです。

STEP1 受験手続

まず、大府市のウェブサイトまたは下記のお問い合わせ先で募集要項等を入手し、受験の申し込みをしていただきます。

持参の場合:令和3年9月15日(水曜日)または24日(金曜日) 午前9時30分から午前11時45分までと、午後1時00分から午後5時00分まで(ただし、水曜日のみ午後7時00分まで)※できる限り持参してください。

郵送の場合:令和3年9月1日(水曜日)から令和3年9月24日(金曜日)消印まで有効

 


※持参する場合は、受付時に簡単な面接を行いますので、それぞれの受付日の前日午後5時00分までに電話にて予約をした上で、必ず本人が申込書等を持参してください。

選考試験

第1次試験として、適性検査等を実施します。

日時 一般行政職(課長級)、一般任期付職員(課長級) 適性検査(テストセンター※1)

    令和3年10月16日(土曜日)から令和3年10月26日(火曜日)まで

   特定任期付職員(弁護士・公認会計士) 論文を含む書類選考

    申込み時の提出書類にて書類選考を行います。


※1 全国各地に設置された試験会場の中から、希望する会場・日時で適性検査を受けることができます。試験会場等の予約の手続きについては、10月15日までにお知らせします。

選考試験

第1次試験の合格者を対象に、第2次試験として個人面接等を実施します。

日時 令和3年11月27日(土曜日)または11月28日(日曜日)

一般行政職(課長級)、一般任期付職員(課長級) プレゼンテーション試験(※2)、面接試験

特定任期付職員(弁護士・公認会計士) 面接試験


※2 プレゼンテーション試験は、提出したプレゼンテーション資料等によるプレゼンテーションをしていただきます。プレゼンテーションは、以下の条件で実施していただきます。
(1)パソコン(タブレットパソコン含む)を用いて、MicrosoftPowerPoint等のプレゼンテーションソフトを活用してください。
(2)1人の持ち時間は最大10分です。
(3)電子黒板(市所有の物)を使用。それ以外の機材を使用する場合は、受付の際に申し出てください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。