9月は世界アルツハイマー月間

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015358  更新日 2020年9月30日

印刷大きな文字で印刷

オレンジ色に染まる認知症モニュメント

オレンジ色に染まる大府市役所

 1994年9月21日にスコットランドのエジンバラで第10回国際アルツハイマー病協会国際会議が開催され、会議初日の9月21日を「世界アルツハイマーデー」と宣言しました。あわせて9月を「世界アルツハイマー月間」とし、アルツハイマー病などに関する認識を高めるために、世界中でさまざまな取り組みが行われています。

 大府市では市役所庁舎とJR大府駅西口ロータリーにあるオレンジリングモニュメントをオレンジ色にライトアップし、認知症啓発を行っています。この取り組みは全国各地で行われていて、厚生労働省の公式ウェブサイトで紹介されています。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。