どぶろくの仕込みが行われました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016891  更新日 2021年1月20日

印刷大きな文字で印刷

櫂と呼ばれる棒でどぶろくを仕込む酒元委員の皆さん

酒米「若水」を手作業で冷まします

1月16日、2月21日に長草天神社で開催されるどぶろくまつりに向けてどぶろくの仕込みが行われました。令和3年2月のどぶろくまつりは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、どぶろくのふるまいは中止で当日は式典のみが行われる予定。

この日は、こうじと水を混ぜ、蒸しあがった酒米「若水」を、酒元委員31人が手作業で適温まで冷まし、木おけの中に入れ、櫂(かい)と呼ばれる棒でかき混ぜました。


このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画広報課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。