川井梨紗子選手と川井友香子選手にスポーツ栄誉賞を授与

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020753  更新日 2021年11月12日

印刷大きな文字で印刷

岡村市長と表彰状を持つ川井姉妹

表彰状を受け取る川井梨沙子選手

 12日、大府市役所で、東京五輪金メダリストの川井梨紗子選手、川井友香子選手に大府市スポーツ栄誉賞が授与されました。東京五輪女子レスリングで、川井梨紗子選手は57キロ級、川井友香子選手は62キロ級で優勝し、「姉妹で金メダル」を果たしました。

 大府市スポーツ栄誉賞は、国際大会で優勝またはそれに準ずる成績などを収めた大府市出身者または縁が深い個人または団体に贈られる賞で、川井梨紗子選手は2回目、川井友香子選手は初めての受賞となります。

 岡村市長は「金メダル獲得、誠におめでとうございます。コロナ禍で暗いニュースが多い中、勇気と感動を与えていただきました。スポーツの振興にもお力添えいただきありがとうございます。今後の益々のご活躍とお幸せを祈念しています」とあいさつしました。

 川井梨紗子選手は「東京五輪は、コロナ禍でさまざまな意見がある中での開催となりましたが、大府市民の皆さまをはじめ、たくさんの応援をしてくださる方のおかげで舞台に立つことができ、最高の結果で終わることができました。これまでの先輩方の偉大さを実感する大会でもありました。新しい名字でまた金メダルを獲れるように頑張りますので、応援をよろしくお願いします」と、
 川井友香子選手は「今回が初めての五輪出場で、分からないことがたくさんありましたが、至学館大学のコーチや先輩・後輩、大府市の皆さまにサポートしていただき、金メダルを獲って帰ってくることができました。これからも自分の目標に向かって、少しずつ頑張っていきますので、引き続き応援をお願いします」と話しました。


このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画広報課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。