幻想文学をひも解く 市民文化交流イベント2017「夢幻百物語」を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003550  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成29年9月11日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成29年9月11日

 おおぶ文化交流の杜図書館では、日本近代文学史を彩る文豪たちの作品に脈々と受け継がれる幻想文学をひも解く、市民文化交流イベント2017「夢幻百物語」を開催します。
 初日には、能楽師の安田登さんによる能の手法を取り入れた朗唱と、「文豪の怪談 ジュニア・セレクション」の編者・東雅夫さんと安田さんによる夏目漱石『夢十夜』を語るシンポジウムを開催。2日目は、怪談話にまつわるトークショーを開催します。
 また、同時開催として絵師・山科理絵さんの原画展を開催します。

市民文化交流イベント2017「夢幻百物語」の概要

朗唱「夏目漱石 夢十夜 第三夜 ほか」、シンポジウム「幻想文学の魅力を語る」

日時/平成29年12月1日(金曜日) 午後6時30分から8時30分

場所/おおぶ文化交流の杜 こもれびホール

出演/朗唱…安田登(下掛宝生流 能楽師)、シンポジウム…安田登、東雅夫(文芸評論家)

定員/250人

料金/一般1,000円 小中学生500円(全自由席、就学前児は入場できません)

チケット/10月15日(日曜日)からおおぶ文化交流の杜図書館、文化振興課で販売。

トークショー「夏目漱石 旅と怪談 ~夢幻旅行記~」

夏目漱石ゆかりの地にまつわる怪しい話と、おおぶ文化交流の杜図書館サポーターによる朗読を行います。

日時/平成29年12月2日(土曜日) 午前10時から11時30分

場所/おおぶ文化交流の杜 ギャラリーallobu

出演/島田尚幸(あいち妖怪保存会)、浅田光明(allobu館長)

定員/70人(先着順、就学前児は入場できません)

料金/無料

申し込み/10月15日(日曜日)から電話もしくは直接おおぶ文化交流の杜図書館へ。

トークショー「うつくしき怪談と夢幻能」

東雅夫さんと絵師・山科理絵さんが、お化け好きな文豪たちと能について語り合います。特別ゲストも登場します。

日時/平成29年12月2日(土曜日) 午後1時30分から3時30分

場所/おおぶ文化交流の杜 ギャラリーallobu

出演/東雅夫(文芸評論家)、山科理絵(絵師)、特別ゲスト

定員/70人(先着順、就学前児は入場できません)

料金/無料

申し込み/10月15日(日曜日)から電話もしくは直接おおぶ文化交流の杜図書館へ。

山科理絵 原画展

日時/平成29年12月1日(金曜日)午後2時から5時・2日(土曜日)午前10時から午後4時30分

場所/おおぶ文化交流の杜 ギャラリーallobu

料金/無料

申し込み/直接会場へ

東雅夫(ひがし・まさお)プロフィール

 1958年生まれ、神奈川県出身。早稲田大学第一文学部日本文学科卒業。怪談専門雑誌『幽』編集顧問。アンソロジーの編纂やホラー小説を中心とする文芸評論、怪談文学研究などの分野で精力的に著述活動を展開している。2011年『遠野物語と怪談の時代』で第64回日本推理作家協会賞評論その他部門受賞。著作に汐文社『文豪ノ怪談ジュニア・セレクション』、監修書に岩崎書店版『怪談えほん』他多数。

安田登(やすだ・のぼる)プロフィール

 1956年生まれ、千葉県出身。下掛宝生流ワキ方の重鎮、鏑木岑男氏の謡に衝撃を受け、27歳のときに入門。国内外を問わず舞台をつとめ、小学生から大学生までの創作能や特別授業などの能ワークショップ、能のメソッドを採り入れた朗読ライブの公演、指導をしている。また、身体のバランスを整えることを目的とするアメリカで生まれたボディーワーク・ロルフィング、公認ロルファーでもある。著作に、ちくま文庫『異界を旅する能』、祥伝社『体と心がラクになる「和」のウォーキング』他多数。

山科理絵(やましな・りえ)プロフィール

 1977年生まれ、千葉県出身。武蔵野美術大学造形学部日本学科卒業。和紙に日本画の岩絵の具や墨等で描く、心象的で物語性を帯びた古風な表現が美術界で高く評価されている。画廊、美術館のアートフェアなどの企画展のほか、京極夏彦/作・東雅夫/編の妖怪えほん『ことりぞ』(岩崎書店)の絵を担当するなど、数々の本の挿絵・装画を手掛けている。なお、当イベントのポスター絵は、『文豪ノ怪談ジュニア・セレクション 夢』(汐文社)の装画である。

この件に関する問い合わせ先

おおぶ文化交流の杜図書館 市民文化交流イベント担当
電話:0562-48-1808
ファクス:0562-48-8131
Eメール:library@allobu.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。