芥川賞作家、諏訪哲史氏講演会を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003551  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成29年9月5日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成29年9月5日

 おおぶ文化交流の杜では、芥川賞受賞作家の諏訪哲史氏による講演会を開催いたします。芥川賞受賞作品「アサッテの人」をはじめとする小説や随筆のエピソードや、文学への思いなどをお話していただきます。

講演会の概要

日時/平成29年9月16日(土曜日) 午後2時から3時30分

場所/おおぶ文化交流の杜allobu 2階会議室(大府市柊山町六丁目150-1)

諏訪哲史氏プロフィール

 1969年生まれ、名古屋市出身。國學院大學文学部哲学科卒業。『アサッテの人』で、第50回群像新人文学賞を受賞してデビュー。同作で第137回芥川賞を受賞。その他の著作に小説『りすん』・『ロンバルディア遠景』・『領土』、『岩塩の女王』(2017年8月25日出版)、読書エッセー集『偏愛蔵書室』、随筆『スワ氏文集』・『うたかたの日々』などがある。中日新聞(第1金曜日朝刊)にコラム『諏訪哲史のスットン経』を連載中。

この件に関する問い合わせ先

大府市文化振興課
電話:0562-48-1808
ファクス:0562-48-3131
Eメール:library@allobu.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。