大府市消防本部で人間環境大学の急性期看護実習を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003495  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成30年2月27日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成30年2月27日

 大府市消防本部では、今年度より人間環境大学の急性期看護実習を行います。この実習は平成28年1月28日に締結された学校法人河原学園人間環境大学との「災害時における被災者支援に関する協定」に基づくもので、学生に緊急時の応急手当や救急隊の活動方法などを理解してもらうとともに、災害時における救急隊と学生との意思疎通や活動方法などの共通認識を持てるようにすることを目的としています。

急性期看護実習の概要

日時/平成30年3月6日(火曜日)・7日(水曜日) 午前8時45分から午後4時15分

場所/大府市消防本部(大府市大東町三丁目202)、知多広域消防指令センター(半田市石塚町三丁目5)

参加者/看護学部3年の学生90人(2日に分かれて実施 6日…47人 7日…43人)

急性期看護実習のスケジュール
時間 内容 場所
午前8時45分から9時 ミーティング 大府市消防本部
 午前9時から正午 救急訓練
 救急隊が行うシミュレーション訓練を通じてその活動方法、傷病者に対する考え方、手技などを学びます。

知多広域消防指令センター見学
 知多広域消防指令センターの役割と存在の意義を確認し、119番の受信状況を見学します。
大府市消防本部



知多広域消防指令センター

午後1時から4時 普通救命講習1
 通常の普通救命講習1の中に医療人として必要な技術も含めて実施します。
大府市消防本部
午後4時から4時15分 ミーティング後終了 大府市消防本部

この件に関する問い合わせ先

大府市消防署消防総務担当
電話:0562-47-2136
ファクス:0562-47-2398
Eメール:obu-fire@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。