共長出張所及び(仮称)防災センターの設計者選定の公募型プロポーザルを実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003500  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成30年2月5日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成30年2月5日

 大府市では、平成32年9月開館予定の(仮称)防災センターを併設した新共長出張所の施設全体を設計する事業者を募集し、公募型プロポーザル方式により優先交渉権者を選定します。
 昭和54年に大府市明成町一丁目に建設され、地域の消防活動の中枢を担ってきた大府市消防署共長出張所は取り壊し、大府市明成町四丁目に場所を替え、市民が防災に関する学習や防災意識の向上のために活用できる防災センターを併設した共長出張所に生まれ変わります。

設計者選定のための公募型プロポーザル方式の概要

委託内容/設計業務、調査業務、設計ワークショップ、その他資料作成への協力

予定契約金額/25,999,920円

参加資格/大府市入札参加資格者名簿に登録されている者、愛知県内に本店または支店を設けている者、延床面積が800平方メートル以上の消防署または出張所の新築工事に関する設計業務を自社で行ったことがある者など。

審査方法/書類審査による1次審査(実績・資格審査)で応募者の中から5者程度を選定した後、4月上旬に実施する第2次審査(技術提案審査及びヒアリング)で優先交渉権者を選定します。

設計者選定のスケジュール
日程 内容
平成30年2月8日(木曜日) 実施要領等の公告
平成30年2月23日(金曜日)
午後5時まで
参加表明書の提出期限
平成30年3月26日(月曜日) 技術提案書の提出期限
平成30年4月6日(金曜日) ヒアリング、優先交渉権者の選定
平成30年4月中旬以降 契約

新共長出張所の施設概要

開館予定/平成32年9月

場所/大府市明成町四丁目地内(文化交流の杜北交差点角地) ※平成30年大府市議会第1回定例会で土地の売買契約議案の議決により確定

面積/約8,000平方メートル

内容/消防機能の他に、消防・防災に関する展示や、防災設備や災害を疑似体験できるコーナーを設けた(仮称)防災センターを併設。防災センターは大府市では初の施設。

この件に関する問い合わせ先

大府市消防本部 庶務課
電話:0562-47-2207
ファクス:0562-44-9922
Eメール:shomu-119@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。