効率化・ペーパーレス化を目指し、タブレットを使用した電子会議を始めます

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003504  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成30年1月26日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成30年1月26日

 大府市では、ワークスタイルの変革、事務効率の向上、市民サービス水準の向上を目的にタブレットを使用した電子会議を始めます。
 まずは市長はじめ幹部職員が参加し、市の方向性を決定するとともに、必要な情報を共有するために開催している幹部会議からタブレットによる電子会議に切り替えます。これにより、事前に印刷していた資料が電子化されることで、省資源化につながるだけでなく、資料印刷にかかっていた手間や、紙資料の管理が不要になり、事務効率の向上が期待できます。
 今後は、幹部会議で生じた課題や可能性などを把握し、タブレットの有効的な活用方法や展開方法を検証します。

タブレットによる幹部会議の概要

日時/平成30年2月5日(月曜日)午前10時から 幹部職員への事前レクチャー 午前10時30分から タブレットを用いた最初の幹部会議

場所/大府市役所3階庁議室(大府市中央町五丁目70番地)

その他/午前10時からの事前レクチャーの様子をご覧いただくことが可能です。

システムの概要

機種/SurfacePRO2017(25台)

電子会議ソフト/moreNOTE

この件に関する問い合わせ先

大府市総務課
電話:0562-45-6253
ファクス:0562-47-7320
Eメール:somu@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。