大府市特別職の報酬等の引き上げを審議会が答申

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003505  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成30年1月24日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成30年1月24日

 大府市特別職報酬等審議会が、市議会議員の議員報酬の額並びに市長、副市長および教育長(以下「市長等」という)の給料の額および退職手当の支給水準について、大府市長に対して次のとおり答申しました。

答申の主な内容

  1. 市議会議員の議員報酬月額と市長等の給料月額は、+1.5%引き上げることが妥当と認める。
  2. 市長等の退職手当の支給水準は、現行の支給水準が適当であり、支給率は据え置くことが妥当と認める。

市議会議員の議員報酬月額と市長等の給料月額の引き上げの答申は、平成26年度以来、3年ぶりとなります。なお、改定後の市議会議員の議員報酬の額および市長等の給料月額は、次のとおりです。

  • 議長 545,000円(8,000円引上げ)
  • 副議長 492,000円(7,000円引上げ)
  • 常任委員長 468,000円(7,000円引上げ)
  • 議員 458,000円(7,000円引上げ)
  • 市長 1,053,000円(16,000円引上げ)
  • 副市長 870,000円(13,000円引上げ)
  • 教育長 782,000円(12,000円引上げ)

この件に関する問い合わせ先

大府市秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070
Eメール:hisho@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。