「健康づくり企業チャレンジ」の参加企業を募集します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003603  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成29年3月21日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成29年3月21日

「健康づくり企業チャレンジ」の参加企業を募集します

大府市は、企業での従業員の健康づくりに関する取り組みを募集し、優秀な企業を表彰する「健康づくり企業チャレンジ」を実施します。優秀な取り組みやユニークな取り組みを表彰し、他の模範となる事例を広く紹介することで、企業の従業員に対する健康づくりの取り組みを進め、市民の健康寿命の延伸を目指します。

高齢化が急速に進む中、従業員の健康管理は事業所にとって大きな課題となっています。従業員の健康を重要な経営資源と捉え、従業員の健康増進に積極的に取り組むことを「健康経営」といい、生産性・収益性を高めていくという考え方で国も積極的な普及活動を展開しています。大府市も一層の健康づくりを推進するため、健康経営・健康づくりに取り組む事業所を募集し、取り組みが優秀な事業所を表彰・公表していきます。

大切な従業員とそのご家族の健康増進、業務効率の向上や欠勤率の低下、生産性の向上やリクルート効果、医療費負担等の軽減、企業の社内的・対外的イメージの向上など様々なメリットがあります。

大府市では平成27年度から他市町にさきがけて本事業に取り組み始め、特に平成28年度は全国健康保険協会愛知支部(以下、「協会けんぽ」)の「健康宣言」事業とコラボにより実施し、11社(団体)の参加がありました。
平成29年度は募集期間を通年とするなど、さらに参加しやすい制度設計に変更しました。
また、今後企業の後押しとなるよう「健康経営ガイドブック」を作成・配布をしていきます。

企業チャレンジの概要

募集期間/4月1日(土曜日)から平成30年3月31日(土曜日)

対象/大府市内の企業

内容/現在、従業員への健康づくり活動をしている、もしくは今後始める企業を募集します。参加した全ての企業に「健康づくり企業チャレンジ認定証」を交付し、特に優秀な取り組みをした企業には優秀賞(2社)として、健康企業チャレンジアワードマークを贈呈します(平成30年5月頃に表彰予定)。

応募方法/指定の様式に取り組み内容を記入し、大府市に提出。
年度末までの取り組み状況について報告していただき、審査によって優秀賞を決定します。
※協会けんぽ加入企業については、協会けんぽに提出

取り組み例/社員食堂での減塩メニューの提供。女性社員対象に乳がん講習会の開催。がん検診の受診勧奨等。衛生講習会「禁煙による健康推進」の開催。賞与に非喫煙者待遇を設定。敷地内完全禁煙実施。(平成28年度の取り組みより)

協会けんぽ愛知支部について

  • 大府市内の協会けんぽ加入企業(平成27年度)/842社(被保険者12,575人)
  • 平成27年度から「健康宣言」事業を実施し、企業の健康づくりを推進している。

※大府市とは平成27年度に「大府市民の健康づくりの推進に向けた包括的事業連携に関する協定」を締結し、健診、情報発信等での連携を進めている。

 

健康経営とは

企業が従業員の健康づくりに積極的に取り組むことを健康経営として、国が推進しています。市では企業チャレンジでの優秀企業を認定することで、健康経営に取組む企業としてPRをします。いわゆる「ホワイト企業」として、人材確保に当たって優良企業であるアピールが可能となることや、元気な従業員を増やすことで結果的に作業効率の向上、生産性の向上につながるとされています。

※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

この件に関する問い合わせ先

大府市役所健康推進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
Eメール:hkn-c@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。