愛知県LPガス協会中央支部知多北分会と災害時のLPガス優先供給に関する協定を締結

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003604  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成29年3月17日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成29年3月17日発表

愛知県LPガス協会中央支部知多北分会と災害時のLPガス優先供給に関する協定を締結

大府市では、地震等の大規模災害発生時に被災者支援として行う炊出しの燃料に使用するLPガス(プロパンガス)を優先的に確保できるようにするため、一般社団法人愛知県LPガス協会中央支部知多北分会と「災害時における液化石油ガス等の優先供給に関する協定」を締結します。協定の締結により、災害時に不足することが予想される燃料の確保を推進し、災害に強いまちをめざします。

災害時協定締結法人の概要

名称/一般社団法人愛知県LPガス協会中央支部知多北分会
市内加盟事業者数/12

災害時協定の内容

市の要請に対して、炊出し場所等にプロパンガスを配送する。

災害時協定締結式

日時/平成29年3月28日(火曜日) 午後3時00分から

場所/大府市役所3階 庁議室(大府市中央町五丁目70番地)

出席者/

  • 一般社団法人愛知県LPガス協会中央支部知多北分会長 八木博幸
  • 大府市長、市民協働部長、生活安全課危機管理室長、危機管理室職員

内容/「災害時における液化石油ガス等の優先供給に関する協定書」の取り交わし

この件に関するお問い合わせ先

大府市役所生活安全課危機管理室
 電話:0562-45-6320
 ファクス:0562-47-7320
 Eメール:kikikanri@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。