男女共同参画の視点で避難所パンフレット完成!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003610  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成29年3月6日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成29年3月6日発表

避難所ってどんなところ?~避難する前に知っておきたいこと~

男女共同参画の視点で避難所パンフレット完成!

大府市では、南海トラフ巨大地震などの大規模災害時の避難生活に備えて、避難所に関するパンフレット『避難所ってどんなところ? ~避難する前に知っておきたいこと~ 』(A4判、7ページ)を知多半島で初めて作成しました。

作成に当たり、「大府男女共同参画ネットワーク」の委員に意見を求めて、避難所で特に配慮が必要とされる高齢者や女性、乳幼児への注意点や、男女共同参画による運営に努めることを載せています。

災害時の避難所は、避難者同士の協力による自主運営が基本となります。東日本大震災や熊本地震のときには、円滑な避難所運営ができずに混乱したところもありました。

このパンフレットには、地震発生時の行動の仕方や避難生活する場合の避難所のルール、東日本大震災の避難所で起きた出来事など、避難の備えや避難時の心得などが掲載されています。また、避災害が起きても避難所で生活しなくてすむように、家庭の防災や減災対策に関する情報も掲載されています。

市のホームページにも掲載してあり、閲覧またはダウンロードして家庭における防災対策に活用できるようになっています。

パンフレットの内容

  1. 地震発生!その時あなたは?
    地震発生直後から避難所までの避難行動の仕方、避難所運営の基本的な事項を掲載
  2. 避難所の設置から閉鎖まで
    避難所が設置されてから閉鎖されるまでの流れ、起床から就寝までの避難所生活の一日の流れを掲載
  3. 避難所生活の実態
    避難所内の居住スペースや物資配給場所、仮設トイレなどの配置場所の例や避難所生活で特に注意することなどを掲載
  4. 避難所で起きたこと ~東日本大震災等の例~
    東日本大震災等の避難所で実際に起きた食糧事情や犯罪等に関する事例を掲載
  5. 自宅が最高の避難所!~日頃の備えが大切~
    災害時に避難所で生活しなくて済むように、日頃の備えに関する事項を掲載

パンフレットの活用方法

  1. 防災講座や防災訓練などで啓発
    市や自主防災会、事業所などで実施している防災講座や防災訓練において参加者に配布して周知を図る。
  2. 避難所に配備
    実際に災害が発生し、避難所を開設した時に円滑な避難所運営ができるように各避難所に100部ずつ配備しておく。

この件に関するお問い合わせ先

大府市役所生活安全課危機管理室
 電話:0562-45-6320
 ファクス:0562-47-7320
 Eメール:kikikanri@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。