王滝村産の木曽檜を使用した机上プレートの作成

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003611  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成29年3月3日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成29年3月3日

王滝村産の木曽檜を使用した机上プレートの作成

大府市では、王滝村産の天然檜を使用した机上プレートを作成しました。

大府市と牧尾ダムの水源である王滝村は、水を介し密接な都市間交流を行っています。

このたび、都市間交流の一環として、王滝村(木曽谷)を代表する天然の木材を使用し、王滝木材加工企業組合に発注した部長級以上の机上プレート27個が王滝村から届き、机上にお目見えしました。

今後、平成29年度には、課長級の机上プレートも作成を予定しています。

机上プレートの概要

  1. 職名/市長・副市長・議長・副議長・教育長・監査委員
    仕様/木曽檜 長さ25センチ 一辺10センチ 正三角柱
  2. 職名/会計管理者・消防長・指導主事・部長・参事・局長
    仕様/木曽檜 長さ20センチ 一辺6.5センチ 正三角柱
写真:王滝村産の木曽檜を使用した机上プレート
机上プレートの画像

この件に関する問い合わせ先

大府市役所総務課
電話:0562-45-6210
ファクス:0562-47-7320
Eメール:somu@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。