第12回シビックガーデンコンテスト入賞者決定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003587  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成29年5月11日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成29年5月11日

大府市では、市民の皆さんと協働の気持ちで緑や花を飾り、まち全体がシビックガーデン(市民の庭)となることを目指し、シビックガーデンコンテストを開催し、各部門の入賞者を決定しました。

審査結果

マスター(家庭緑化)の部

写真1
最優秀賞 杉本親史さん
  • 最優秀賞 杉本親史さん(桜木町)
  • 優秀賞 鈴木ふみ枝さん(中央町)
  • 優良賞 中村多賀子さん(吉川町)

マスター(共同花壇)の部

写真2
最優秀賞 有限会社アイサンホーム
  • 最優秀賞 有限会社アイサンホーム(共栄町)
  • 優秀賞 たなべ歯科クリニック(共和町)
  • 優良賞 神田竹炭工房(神田町)

一般(家庭緑化)の部

写真3
最優秀賞 浅田加代子さん
  • 最優秀賞 浅田加代子さん(吉川町)
  • 優秀賞 秦 幸江さん(共和町)
  • 優良賞 久野実千代さん(北崎町)

一般(共同花壇)の部

写真4
最優秀賞 あずき薬局
  • 最優秀賞 あずき薬局(共和町)
  • 優秀賞 アダプト吉田(桜木町)
  • 優良賞 アダチ美容室(若草町)

コンテストの総評/園芸研究家 林佳代さん

本年度は例年より1週間ほど遅い、4月14日に審査を行いました。春の花が最盛期を過ぎる懸念もありましたが、花つきは全体に良く、病害もほとんど見られない良好な状態でした。審査前日の暴風雨の影響で道路のあちこちに落ち葉が散り敷かれているにもかかわらず、コンテスト参加者の皆さんの庭が、嵐などなかったかのように美しく整えられていることに感心しました。植栽の傾向としては、昨年まで見られた銅色のカラーリーフが姿を消し、黄色やピンク、白などの春らしい色づかいが多く見られました。遠くからでも見える明るい色合いの花々が、通りかかる人の目をより強く惹きつけているのが印象的でした。工夫を凝らし、手間ひまかけて彩った大切な庭を、「シビックガーデン」として広く公開してくださる参加者の皆さんに、あらためて感謝申し上げます。

最優秀賞の審査講評/園芸研究家 林佳代さん

マスター(家庭緑化)の部/杉本親史さん(桜木町)

マスターの皆さんが手がける部門だけあって、遠くからでも人の目を惹きつける、魅力的なお庭ばかりでした。中でも1位の杉本さんが育てた、壁一面の美しい花畑には圧倒されました。壁面や空きスペースに、手入れの行き届いたビオラやデイジーの鉢を連続してハンギングし、縦向きに植栽場所を確保して庭づくりを楽しんでいるのが印象的でした。

マスター(共同花壇)の部/有限会社アイサンホーム(共栄町)

1位のアイサンホームは、平面の花壇をいくつかのブロックに分け、それぞれ違う趣の植物や色の組み合わせを楽める構成になっていました。ところどころに配置された高さのある寄せ植えが、アクセントとして植栽コーナーに面白みを加えています。コンパクトでありながら、長く留まって見ていたくなる、春の喜びに満ちた楽しい植込みでした。

一般(家庭緑化)の部/浅田加代子さん(吉川町)

参加者の皆さんのお庭では、いずれも植物が丁寧に管理され、一株一株が根から葉先まで健やかに保たれていることに感心しました。浅田さんのお宅では、一鉢でも見ごたえのある寄せ植えを、台や壁を使って立体的に配置し、華やかな空間を作り出していました。サクラソウやビオラなど馴染み深い植物を使った、お手本にしたくなるお庭でした。

一般(共同花壇)の部/あずき薬局(共和町)

大きく育てたカモミールや咲き誇るアリッサムなど、白い小花が主役の印象的なハーブガーデンです。花の色数を控えめにすることで、銅葉のコルジリネや銀葉のセラスチウム、ハーブの緑が活き、巨大な素焼き鉢の色をも風景に取り込んでいます。いつまでも見ていたくなる、完成された絵画のような美しさに感心いたしました。

表彰式

  • 日時/平成29年5月12日(金曜日) 午前9時30分から
  • 場所/大府市役所2階206・207会議室

この件に関するお問い合わせ先

大府市緑花公園課
電話:0562-45-6236
ファクス:0562-47-3347
Eメール:ryokka@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。