コグニノート表彰式を開催します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003592  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成29年4月18日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成29年4月18日

毎日の活動量を記録し、率先して健康づくりに取り組む高齢者を表彰

 大府市では、健康増進につながると考えられる身体活動・知的活動・社会活動について1日どの程度実施したかを継続的に記録することができるコグニノートを継続的に活用し、率先して健康づくりに取り組んだ高齢者を表彰します。

表彰式の概要

日時/平成29年4月26日(水曜日) 午後2時から午後4時

場所/大府市役所地下多目的ホール(大府市中央町五丁目70番地)

受賞者数/166人

内容/表彰、健康講座、新年度用コグニノートの配布

出席者/岡村秀人市長、国立長寿医療研究センター予防老年学研究部 島田裕之部長

コグニノートの概要

 コグニノートは、平成28年度に認知症予防健診を受診した75歳以上のうち、希望者747人に配布。マークシートを切り離し、コグニノートの説明に沿って、1日の活動量をマークし、公民館などに設置されたスキャナ(右写真)で読み込むことで、国立長寿医療研究センターにデータが蓄積され、その結果が参加者に個別で郵送される仕組み。

 今年度、コグニノートは、市特定健診や人間ドック・レディースドックを受診した75歳以上の方に個別に案内される「プラチナ長寿健診」(認知症予防健診を改称)を受診した方に配布される予定。

プラチナ長寿健診について

 平成28年度より開始した「認知症予防健診」のネーミングを変更。75歳以上の特定健診受診者を対象に別途「認知機能、歩行速度、握力」について検査し、軽度認知障害(MCI)やフレイルの早期発見をし、認知症や介護予防に役立てていく仕組み。平成29年6月末より順次実施予定。

この件に関する問い合わせ先

大府市役所健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
Eメール:hkn-c@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。