アジア大会陸上競技に出場する山口浩勢選手が岡村市長を表敬訪問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003453  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

平成30年7月31日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成30年7月31日

 8月に開幕するジャカルタ・アジア大会の男子陸上3000メートル障害に出場する山口浩勢選手(愛三工業陸上競技部所属)が岡村大府市長を表敬訪問します。山口選手はアジア大会初出場。
 山口選手は、6月に山口県で開催された第102回日本陸上選手権大会において、公益財団法人日本陸上競技連盟が定める基準(8分37秒64)を超える8分34秒40で第2位となり、アジア大会への出場が決定しました。

山口選手表敬訪問の概要

日時/平成30年8月7日(火曜日)午前11時から11時30分まで

場所/大府市役所3階交流室(大府市中央町五丁目70番地)

出席者/山口浩勢(やまぐち・こうせい)選手、井幡政等(いばた・まさとし)監督、岡村秀人市長 ほか

山口選手のプロフィール

生年月日/平成3年8月19日(26歳)

出身地/知多市

略歴/城西大学時代は箱根駅伝などで活躍。2014年に愛三工業に入社し、現在は陸上競技部のキャプテンも務めています。2018年1月のニューイヤー駅伝では、1区を走り、区間8位となり、愛三工業歴代最高となる10位に貢献しました。

この件に関する問い合わせ先

大府市スポーツ推進課
電話:0562-45-6233
ファクス:0562-47-2888
Eメール:sports@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。