愛知県内初!「郵便局のみまもりサービス」をふるさと納税の返礼品に

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003454  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

平成30年7月31日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成30年7月31日

 大府市は、ふるさとおおぶ応援寄附金(ふるさと納税)の返礼品に、愛知県内で初めて日本郵便株式会社の「みまもり訪問サービス」を追加することに関する協定を締結します。
 「みまもり訪問サービス」は郵便局社員が月1回、寄附者が指名した市内の親などの自宅を訪問し、体調や食事、外出の状況の確認や心配事などを聞き取り、内容の報告を寄附者にメールで行うサービスです。これにより、親と離れて暮らす市外在住者が、親の健康などを確かめることができます。
さらに、サービスを提供する郵便局社員は、大府市が開催する「認知症サポーター養成講座」を受講し、認知症に関する正しい知識と理解を持つことで、訪問先できめ細やかなサービスを提供するとともに、地域における認知症の方やそのご家族を支援する取組みも推進します。

協定締結式の概要

実施日時/平成30年8月10日(金曜日)午後4時から

実施場所/大府市役所3階交流室

出席者/日本郵便株式会社東海支社長 山崎雅明(やまざき・まさあき)、大府市長 岡村秀人

※当日は、日本郵便のキャラクターぽすくまと大府市の公式マスコットキャラクターおぶちゃんが登場します。

この件に関する問い合わせ先

大府市財政課
電話:0562-45-6252
ファクス:0562-47-7320
Eメール:furusato@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。