知多半島初! あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と交通安全に関する連携協定を締結

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003458  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

平成30年7月10日発表のプレスリリースです。

(プレスリリース)
平成30年7月10日

 大府市はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社と交通安全に関する連携協定を締結します。交通安全に関する協定を締結するのは知多半島の自治体では初めて。
 大府市は、平成29年12月に大府市交通安全条例を一部改正し、自転車損害賠償保険などへの加入や交通事故に遭いやすい高齢者の安全の確保などについて規定しました。
条例改正に伴う取り組みの目玉として、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と連携協定を締結し、自転車の安全運転講習をはじめとする各種交通安全対策の推進を図ります。

協定締結式の概要

日時/平成30年7月18日(水曜日)午後4時から4時30分

場所/大府市役所3階交流室(大府市中央町五丁目70)

出席者/あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 名古屋支店長 竹川康弘、大府市長 岡村秀人  ほか

大府市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との交通安全に関する連携協定の概要

内容

  1. 自転車損害賠償保険等への加入促進に関すること
  2. 交通安全教育に関すること
  3. 交通安全普及啓発活動に関すること

この件に関する問い合わせ先

大府市危機管理課
電話:0562-45-6320
ファクス:0562-47-7320
Eメール:kikikanri@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。