大府市発達支援センターみのり竣工式および内覧会を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008439  更新日 2018年9月18日

印刷大きな文字で印刷

平成30年9月18日発表のプレスリリースです。

 市内2カ所目となる大府市発達支援センターみのりが完成したことを記念し、竣工式および内覧会を開催します。
本施設は、障がいのある児童とその保護者が一緒に通うことができ、日常生活における基本的動作、独立自活に必要な知識や技能、集団生活への適応のための訓練を受けることができます。
 本市の人口規模(約92,000人)で、市内に2カ所目の児童発達支援センターを開所させることは、全国的にも珍しい取り組みです。指定管理者制度を導入し、施設の運営管理は社会福祉法人大府福祉会が行います。

施設の概要

名称/大府市発達支援センターみのり

所在地/大府市森岡町八丁目172番地2

施設/鉄骨造平屋建て 建築面積 877.29平方メートル

施設内容/指導訓練室、遊戯室、職員室、給食調理室、相談室等

運営/指定管理(社会福祉法人大府福祉会 理事長 下村庄平)

竣工式および内覧会の概要

日時/平成30年9月25日(火曜日) 竣工式 午前10時 内覧会 午前11時から正午

場所/大府市発達支援センターみのり

施設名「みのり」の由来

幼児でも覚えやすく、子どもたちの人生が実り多きものになるようにという思いが込められています。

この件に関する問い合わせ先

大府市子育て支援課
電話番号:0562-45-6229
ファクス番号:0562-47-3150
Eメール:kosodate@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。