現代アートプロジェクトArt Obulist 2018「見るなの屋敷」を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008440  更新日 2018年9月25日

印刷大きな文字で印刷

平成30年9月25日発表のプレスリリースです。

 国内外で活躍する現代アート作家たちによる大府市の現代アートプロジェクトの第3弾Art Obulist 2018「見るなの屋敷」を開催します。
 今回は大府市の作家を含む5人と1組による展示を約1カ月間、市内各所で行います。
 また、会期中は出展作家などによるワークショップやレクチャー、人形劇公演などのイベントの他、地元文化の紹介としてひょうたんの展示なども行います。

Art Obulist 2018「見るなの屋敷」の概要

 “「決して開けないでくださいね。」と言われた5番目の座敷を若者がついに開けてしまったとき、今まであった座敷や立派な家はすべて跡形もなく、なくなってしまいました…”
 今回の展覧会は、日本各地に伝承されている民話「見るなの座敷」がテーマ。会場のひとつである大倉公園休憩棟はまさに「見るなの座敷」の舞台のような雰囲気です。その他大倉公園管理棟会場では作家展示の他、「ひょうたんの表情」と題した瓢箪の展示、市役所会場では大府市在住の登山氏による壁面作品の展示など市内3会場による見どころ満載の展覧会になっています。

日時/平成30年10月6日(土曜日)から11月4日(日曜日) 午前11時から午後6時 (会期中の木・金・土・日・祝日に開催。最終日は午後5時まで)

場所/大府市役所1階市民健康ロビー(大府市中央町五丁目70)、大倉公園管理棟・休憩棟(大府市桃山町五丁目74)

料金/無料

キュレーター/渡辺英司(わたなべ えいじ 57歳) あいちトリエンナーレの出展作家であり本展覧会のキュレーターを務める。あいちトリエンナーレ出展作家。

出展作家/登山博文(とやま ひろふみ 大府市在住)、アラン・ジョンストン(イギリス)、マティーナ・クライン(ドイツ)、竹田尚史(たけだ・ひさし 春日井市在住)、榊原由依(さかきばら・ゆい 春日井市在住)、アナナプレス(製本作家都筑晶絵とブックデザイナー山元伸子によるユニット。読むだけでなく見てさわって楽しめる本を作りたいと2008年より活動)

特別展示/キュレーター渡辺英司監修によるひょうたんの展示。大府愛瓢会の協力のもと大府市の文化紹介としてひょうたんのもつ様々な魅力を伝えます。

同時開催イベント

能と人形劇公演「古事記~真秀ろばの間~」

能楽師安田登氏による古事記「イザナギの冥界下り」とギリムオオブによる「白鳥伝説ヤマトタケル」の人形劇公演

日時/10月7日(日曜日) 午後7時から9時 (受付午後6時半)

場所/大倉公園休憩棟(大府市桃山町五丁目74)

料金/2,000円(1ドリンクお菓子付き)

ワークショップ「自分だけのオリジナルひょうたんを作ろう!」

大府愛瓢会の方に教えてもらいながらひょうたんの絵付け体験をします。

日時/10月20日(土曜日) 午後2時から3時

場所/大倉公園管理棟(大府市桃山町五丁目74)

対象/一般

定員/20人(先着順)

料金/無料

ワークショップ 空想授業「平べったい学校」

出展作家2人による想像力を生かしたワークショップを開催します。前半は榊原由依氏による果物の空想スケッチや空想昆虫採集、後半は竹田尚史氏による「宇宙人が鉛筆をみたらなんだと思うかを考察してみたりする」授業を行います。

日時/10月21日(日曜日) 午後1時から4時

場所/大倉公園内(大府市桃山町五丁目74)

対象/小中学生

定員/10人(先着順)

料金/無料

レクチャー「見るなの座敷、あるいは牛追い人」

Art Obulist2018キュレーター渡辺英司氏によるアートレクチャー。今回のサブテーマである日本民話「見るなの座敷」をアーティストの作品探究と重ねて読み解いていきます。

日時/11月3日(土曜日) 午後4時から5時30分

場所/大倉公園休憩棟(大府市桃山町五丁目74)

対象/小学生以上

料金/無料

出張喫茶

コーヒー豆焙煎専門店mamedoiによるコーヒーの販売。

日時/10月8日(月曜日・祝日)・14日(日曜日)・21日(日曜日)・28日(日曜日)、11月3日(土曜日) 午後1時30分から5時

場所/大倉公園休憩棟まわり(大府市桃山町五丁目74)

この件に関する問い合わせ先

大府市文化振興課
電話番号/0562-45-6266
ファクス番号/0562-47-2888
Eメール/bunka@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。