中日本ハイウェイ・パトロール隊員による安全講習訓練を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008495  更新日 2018年11月21日

印刷大きな文字で印刷

平成30年11月21日発表のプレスリリースです。

 大府市消防本部では、伊勢湾岸自動車道を管轄する中日本ハイウェイ・パトロール隊員を講師に迎え、安全講習訓練を実施します。
 高速道路での事案対応は、活動する隊員が二次災害に巻き込まれる危険性が非常に高く、隊員には安全に活動するために必要な知識や技術の習得が求められます。この講習では、ハイウェイ・パトロール隊員から高速道路で発生しやすい事故の特性や原因、活動上のポイントを学び、現場での活動に生かします。

安全講習訓練の概要

日時
平成30年11月27日(火曜日) 午前10時から正午
場所
大府市消防本部(大府市大東町三丁目202番地)
参加機関
中日本ハイウェイ・パトロール名古屋株式会社豊田基地、市消防本部50人
訓練内容
安全講話、実技講習(赤旗訓練、走行車線規制、規制機材の視認生体験)
訓練スケジュール
午前10時から10時50分 パワーポイントによる安全講話 午前11時から正午 屋外実技講習

この件に関する問い合わせ先

大府市消防本部消防署
電話番号/0562-47-2136
ファクス番号/0562-47-2398
Eメール/obu-fire@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。