わくわく手法で地域課題解決! 第30回大府市生涯学習研究集会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009158  更新日 2019年1月8日

印刷大きな文字で印刷

平成31年1月8日発表のプレスリリースです。

 大府市では、子どもから高齢者まで生涯学習を実践する全ての人々の家庭や職場、地域が活気にあふれ、発展していくように生涯学習活動の振興と充実を図ることを目的として、大府市生涯学習研究集会を開催します。
 今回は「協働と共生によるまちづくり」をテーマに、「まちづくりは行政が担うもの」「住民はそのサービスを受けるもの」という意識を改め、「自分たちの生活基盤は自分たちで整えていく」「自分たちでテーマを決めて議論し、実現していく」という当事者意識をもった提案型事業について、先進地域から学ぶ場として開催します。
 

第30回大府市生涯学習研究集会の概要

日時
平成31年1月17日(木曜日) 午後1時30分から4時
場所
横根公民館(大府市横根町平地295番地)
参加者
市生涯学習審議会委員、各公民館に組織されている生涯学習推進委員、一般市民
内容
  1. 講演『チャレンジ大平 6年間の活動』
     講師 豊田市小原支所職員 溝口佳祐さん(みぞぐち・けいすけ)、豊田市わくわく事業団体「チャレンジ大平」
     内容 住民主体による提案型事業「わくわく事業」についての事業概要説明および活動事例発表
  2. グループワーク『わくわく手法で課題解決』
     進行 協働推進生涯学習課協働推進係長 坂野嘉昭(ばんの・よしあき)
     内容 公民館が所在する地域ごとにグループに分かれ、地域課題や地域資源に関して、わくわくする「アイデア」を見つけ出す方法を体験します。

問い合わせ先

大府市協働推進生涯学習課 共長公民館
電話番号/0562-46-4931
ファクス番号/0562-44-1792
Eメール/kyocho-ko@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。