NHK Eテレで放送中の 「Whyプログラミング」 を使った 小学校プログラミング教育セミナーが大府市で開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009473  更新日 2019年2月5日

印刷大きな文字で印刷

平成31年2月5日発表のプレスリリースです。

  2020年度から本格実施される「小学校でのプログラミング教育」に関して、今後のプログラミング教育の理解と推進を目的とした『NHK Whyプログラミングを使った小学校プログラミング教育セミナー』(主催:岐阜聖徳学園大学教育学部 芳賀高洋研究室)が大府市役所多目的ホールで開催されます。
  プログラミング授業の実践例が書かれた「Whyプログラミング授業活用ガイド」(発行:日経BP社)には大府市の実践例が掲載されており、その発刊記念として講演、実践発表、パネルディスカッションが行われます。

セミナーの概要

日時
平成31年2月16日(土曜日)午後2時30分~5時30分
場所
大府市役所地下多目的ホール(大府市中央町5-70)
主催
岐阜聖徳学園大学教育学部 芳賀高洋研究室
後援
大府市、大府市教育委員会

スケジュール

時間

内容

2時30分 書籍紹介/日経BP社 田島 篤
2時50分 講演/Why!?プログラミング NHK 林 一輝
3時30分 実践発表/岡﨑市立愛宕小学校、大府市立東山小学校 担当者
4時

パネルディスカッション
コーディネーター/芳賀高洋(岐阜聖徳学園大学准教授)
パネリスト/阿部和広(青山学院大学客員教授)、豊福晋平(国際大学准教授)、長尾幸彦(株式会社教育システム)、鈴木達見(大府市教育委員会指導主事)

5時15分 市長あいさつ/岡村秀人(大府市長)

 

問い合わせ先

大府市教育委員会
電話番号/0562-46-3332
ファクス番号/0562-44-0020
Eメール/gakkyo@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。