麻しん(はしか)の患者が市内で発生

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009544  更新日 2019年2月15日

印刷大きな文字で印刷

平成31年2月15日発表のプレスリリースです。

 平成31年2月15日、愛知県健康対策課より大府市在住の方が麻しん(はしか)を発症したと発表があ
りました。
 平成31年2月14日に刈谷豊田総合病院から愛知県衣浦東部保健所に発生届が提出され、同日、愛知県衛生研究所で遺伝子検査を実施したところ、麻しん陽性であることが判明しました。
 詳細については愛知県健康福祉部保健医療局健康対策課にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先 愛知県健康福祉部保健医療局健康対策課 052-954-6272

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。