通信カラオケ機器「DAM」を活用した介護予防・健康増進実証事業を開始

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009717  更新日 2019年3月4日

印刷大きな文字で印刷

平成31年3月4日発表のプレスリリースです。


 ウェルネスバレー推進協議会の構成団体である住宅型有料老人ホーム「さわやかの丘」では、業務用カラオケ事業を展開している株式会社第一興商とともに、DKエルダーシステム(通信カラオケ機器「DAM」を活用した、介護予防・健康増進コンテンツ配信システム)を活用した機能訓練加算2取得実証事業を開始しました。
 本実証事業には、平成27年度に第一興商と松本市、信州大学が産学官連携で実施した全身運動、声帯ストレッチ、腹式呼吸に重点を置くトレーニングプログラム「スポーツボイス」が一部組み込まれています。さわやかの丘の利用者に「DAM」に搭載された映像を見ながら、講師の指導のもとに機能訓練に関する運動やレクリエーションをしてもらい、その成果をまとめた報告書を対象者とその家族に提供します。
 

実証事業の概要

期間
平成31年2~4月(月3回で合計9回 スポーツボイスは4回実施)
場所
住宅型有料老人ホーム さわやかの丘(大府市半月町四丁目188)
対象
さわやかの丘のデイサービスを利用する8人(男1人、女7人)
内容
機能訓練に関する運動やレクリエーション(スポーツボイスも含む)を対象者に1時間実施
その他

日程は次の通りで、時間は午前10時30分~11時30分です。

2月6日(水曜)、13日(水曜)、27日(水曜)
3月6日(水曜)、13日(水曜)、27日(水曜)
4月3日(水曜)、10日(水曜)、17日(水曜)

※スポーツボイス実施日は2月6日(水曜)、2月27日(水曜)、3月13日(水曜)、4月17日(水曜)です。

問い合わせ先

ウェルネスバレー推進課
電話番号/0562-45-6255
ファクス番号/0562-47-7320
Eメール/wellness_valley@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。