中学生などへのアンケートを踏まえ、2022年以降も「20歳」での成人式を開催

ページ番号1009814  更新日 2019年3月15日

印刷大きな文字で印刷

平成31年3月15日発表のプレスリリースです。


 大府市では、成人年齢が18歳に引き下げられる2022年以降においても、現行通り20歳を対象として成人式を開催します。
 この決定をするにあたり、2022年に新成人(18歳・19歳)となる市内の中学2、3年生を対象にアンケートを実施し、9割以上が「20歳が良い」に賛成でした。また、平成31年の成人式当日に、新成人に対して行ったアンケートでも、9割以上が「20歳が良い」と回答しました。
 また、市内商業関係者からも「20歳」での成人式開催を要望する声がありました。
 「成人式」の名称を変更するかどうかについては、今後検討していきます。

 

中学生アンケートの概要

実施時期
平成31年2月
実施対象
市内4中学校に通う2、3年生 計1,756人
回答率
65%(1,151人)
結果
20歳が良い…92%(1,061人)、18歳が良い…8%(90人)
主な意見
  • 18歳だと受験時期と重なってしまい参加しづらい。
  • 成人式を3世代同時に開催するのはおかしい。

新成人アンケートの概要

実施時期
平成31年1月13日
実施対象
大府市成人式に参加した新成人
回答数
128人
結果
20歳が良い…92%(118人)、18歳が良い…8%(10人)

市内商業関係者からの要望の概要

  •  18歳は受験シーズンと重なり、成人式どころではない。
  •  成人年齢引き下げ時の年度に対象者が3倍になり、会場の確保が難しい。
  •  国民の長年の習慣として現行の20歳が定着している。
  •  以上のことから、2022年以降も成人式の対象年齢を20歳とすることを要望する。
平成31年の新成人アンケート風景
平成31年の成人式でアンケートに回答する新成人

問い合わせ先

青少年女性課
電話番号/0562-45-6219
ファクス番号/0562-47-7320
Eメール/seijo@city.obu.ig.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。