全国納豆鑑評会で2年連続最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞した有限会社高丸食品に大府市技能功労者表彰を授与

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009845  更新日 2019年3月19日

印刷大きな文字で印刷

平成31年3月19日発表のプレスリリースです。

 平成31年2月22日に北海道札幌市で開催された第24回全国納豆鑑評会で最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞した有限会社高丸食品に大府市技能功労者表彰を授与します。大府市技能功労者表彰は平成29年度より開始した制度で、今回が適用第3号となります。
 有限会社高丸食品の「国産中粒納豆」は、全国76メーカー、総出品数192点の中から最優秀賞(農林水産大臣賞)に選ばれ、平成29年度に続き2年連続の快挙となりました。
 

有限会社高丸食品の会社概要

代表者
代表取締役 髙丸喜文(タカマル ヨシユキ)
所在地
大府市一屋町一丁目80番地
従業員数
16人
事業内容
納豆の製造および販売、食品移動販売

技能功労者表彰授与式の概要

日時
平成31年3月26日(火曜日)午後1時30分~2時
場所
大府市役所3階交流室(大府市中央町五丁目70番地)

大府市技能功労者表彰について

 技能五輪などの全国規模の技能を競う大会で優秀な成績を収めた方が対象で、市の技能尊重気運の高揚と技能水準の向上に寄与したとして表彰する制度。平成29年から制度を開始しました。 

全国納豆鑑評会について

 全国納豆協同組合連合会が主催する、納豆の製造技術改善と品質の向上を目指して行われる審査会。日本が世界に誇る総合栄養食「納豆」の日本一を決めるコンクールとして、 毎年開催されています。 審査員は、研究者・文化人・食品関係者・省庁関係者など総勢30人。評価方法は納豆の「外観(見た目)」、「香り」、「味・食感」の3項目について、秀でたものを5点、劣るものを1点として出品納豆に点数がつけられ、合計点数上位から受賞納豆が決定します。

問い合わせ先

商工労政課
電話番号/0562-45-6227
ファクス番号/0562-47-7320
Eメール/shoko@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。