ソフトバンク株式会社と包括連携協定を締結します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010239  更新日 2019年5月8日

印刷大きな文字で印刷

令和元年5月8日発表のプレスリリースです。

 本市とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO: 宮内 謙)は、令和元年5月14日に新たな時代に向けた「ICT(情報通信技術)の活用に よる持続可能なまちづくり」に関する包括連携協定を締結します。
 この包括連携協定の締結にあたり、次のとおり締結式を執り行います。

締結式の概要

日時
令和元年5月14日(火曜日)午前10時30分~11時
場所
大府市役所1階市民健康ロビー(大府市中央町5‐70)
内容
  1. Pepper(ペッパー)による協定締結に至る経緯と協定内容の説明
  2. 出席者あいさつ
  3. 協定締結
  4. 写真撮影 など
出席者

ソフトバンク株式会社 執行役員 法人事業統括 公共事業推進本部 本部長 永田 稔雄(ナガタ トシオ)

大府市長 岡村秀人 ほか

問い合わせ先

企画政策課
電話番号 / 0562-45-6212
ファクス番号/ 0562-47-7320
Eメール/ kikaku@city.obu.lg.jp

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。